March 18, 2005

加藤紀子、東京に住み始めて

2月の終わりに引っ越しをしました。段ボールがまだ
半分くらいしか片づいてはいませんが、ネットはようやく
つながりました。今は、部屋の中に“お気に入りスペース”
を作ることにハマっています。

MEGU


引越しは大変ですね。
私も何回したことか・・・。もう嫌だ・・・と思いながらまたするんだろうなー。

でも、土地が変わると新しいものとの出会いがあって、楽しいものでもあり。
思い返せば、私が東京に住み始めたのはかれこれ15年前。(ゲッ!)
中学の修学旅行で東京に来た時は「もう、きっと来る事ないなー」なんて思ってたのに。

私のなかの「東京」って、すごい都市で世界の代表の一部で凄いところなんだ
という思いがあるんだよね。
歩けばなんでもあって、なにかと特別便利で。
NYやPARIS、MILANOに香港、上海・・・とかの面白さともまたちょっと違うし。
美術館にライブハウス、「ここが何かの発信源!!!」的なエネルギー・・・。
   私はお友達に渋谷が地元な人が何人かいるんだけど、密かに羨ましい気持があったり。
知り尽くしてるとかどこかスタイリッシュな気がして・・・。
いやいや、標準語で育ってるからか?

 なので、住めば都というかそれなりに頑張らざるを得ない場所と言うか・・・。
個人的には「太らない」為(なんとなくここではのんびり出来ないから)と勿論
「仕事」の為に住んでるけど、いずれはわかんないなー!!
おばあちゃんになったらハワイにでも住んでユラユラ揺れる椅子でおじいちゃんと
海とか見て過ごしてたいなー。
(って、また引越しですよ・・・結局)

ここで書いた「東京」は私一個人の感想なので、その辺はご了承を。

 紀子


2005 03 18 [住まい・インテリア, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/3346186

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤紀子、東京に住み始めて:

» 痛快無比な飛行機の旅にようこそ!! [本風太郎の読書日記 から]
 「機内暴力」という言葉があるように、飛行機内においても乗務員や乗客に迷惑をかける輩というのはけっこう存在するらしい。それも、ヤクザのお兄さんとか不良高校生と... 続きを読む

受信 Mar 25, 2005 5:48:02 PM