May 21, 2005

加藤紀子、ニューアルバムは?

紀子さんのニューアルバム、ゲットしました。
スタジオでのレコーディングメンバーとのアットホームな雰囲気や、
紀子さんの音楽への愛情が感じられる、とても素敵なアルバムだと思いました。
夏に向けてお部屋や旅先など、いろんなところで聞きたいです。

紀子さんはどんな気持ちでレコーディングされたのですか?
良かったら聞かせて下さい。

美由紀

Noriko_Recording_2

 買って下さったのですね。ありがとう!!
久し振りのリリースの中、私自身も嬉しい作品が出来上がり、ホっとしています。

1年掛けて選曲をし(クレジットにも名前が載っているけど、パリクラスメイトの
エロー君にトルコから最新から古い楽曲まで送ってもらったり)、
すぐさまチャーベ君やゴローさんに電話をし、「一緒にやって欲しい」との旨を伝え、
自宅でのリハから音入れ・・・へと流れるように作業に入っていきました。

まずは、それぞれの曲に沢山の楽器を鳴らしたくは無かったので、
各個人の出せる楽器をメインに、あとは足りない音を右の方やら左の方、
まるで料理をするように載せて行きました。

そして、昔であればある程度音が重なってから、私の仮歌を入れるのですが、
今回はサイズが決まってからめちゃくちゃになっても歌ってみて、
声のニュアンスもそれぞれみんなが参考にして演奏出来るようにしてました。

例えばチャーベ君が演奏してる時は、ゴロさんや私が「あーだ、こーだ!」と言い、
誰もスタジオから出て行ったりしない程、真剣な現場でしたね。

そしてスキャフル(Frontier Back Yard)のタガミ君やユア・ソング・イズ・グッドの
斉藤淳君(私は当日会えなかった・・。でも今年のフジロック出演おめでとう!!)
ハープのユカさんやドラムのヨーコさん、パーカションのマルコスがペローっとスタジオに来て
仕事をした!というよりも、遊びに来た!みたいな感覚で沢山の奇跡を残してくれました!!

そして他4曲、前回もお手伝いをして下さった羽毛田さん。絶大なる安心感があったので、
打ち合わせの時にアレンジの方向性をただお伝えし、後日のスタジオで何も悩む事なくツルっと
ピアノが入ったりオーケストラの方々の痺れる音が流れて来ていました。
余りに美しすぎてソファにも座れず、立ったまま鳥肌立ててました。

ただ、フェヴゴーのアレンジだけは私があまり好きではないニュアンスの箇所が
幾つかあったのでそこは面倒ながらも快く直して下さいました。
発表する時はドキドキしたけど、羽毛田さんさすが大人!!
  エンジニアの中林さんも前回御一緒していたので、非常にやり易く、
気持ちいい音をマイクで拾ってくれてましたね。
「母なる大地の歌」は改めてミックスし直してくれたくらい丁寧に楽曲を扱ってくれました。

 で、歌入れね。
今回色んな国の言葉だから、これが一番大変で。
フランス語でも知らない単語は辞書を引き、歌詞が発見できない曲はまずヒアリングで音を拾って。
ボラーレとフェヴゴーが腹が経つくらい聞き取れない!!
実際、歌詞を見つけてアルファベットで辿ってもこれまた苦難。

歌入れの時もエンジニアの人達が「今何行目ですかね・・・?」と、見失う程ややこしい。
それで、簡単であろう日本語の「母なる~」から歌ってみたものの、
これまた下手くそで・・・後日やり直し。

シェルブールの時は隣のスタジオ(私のデビュー曲をレコーディングした思い出の地)で
アイドル、カトゥーンのベース録りしてて、低い音で『ドン ドン ドン』って激しい音が漏れて来たり。
あやうく”シェルブールの雨傘 ハウスヴァージョン”になりそうでした。嘘。
1日に3、4曲歌うペースで進めてみて、咽が腫れたり(カエルみたいにすぐプクプク腫れるのよ)
声が割れたりすると休憩して。
あんなに小さな声で、しかも座って歌ってもなかなか体力使うんですよ。
ずっとお湯飲んでました。

っていうか、長くない??大丈夫かな?

それから最後に。ミックスもマスタリングも私のスケジュールに併せて進められたので
本当に納得いく形になりましたね。歌詞の対訳もね、勉強になった!

そして32歳の誕生日もレコ中で。チャベ君やエンジニア塚田君がケーキとシャンパンで
祝ってくれました。去年舞台で御一緒させていただいた佐野史郎さんも来てくれました。
(その後、佐野さんのレコーディングにヴォーカルで参加させてもらいました!!)

で、フルートの成君は出番が無いのにいつも遊びに来てくれました。みんな仲良し!!
私的には勿論今すぐ聞いて欲しいアルバムだけど、末永く楽しめる作品でもあると思うので
まだの方、慌てず急がず且つゲットでひとつ!!


興味ある事、今回は休憩。

紀子


2005 05 21 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/4221608

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤紀子、ニューアルバムは?: