September 12, 2005

格闘技って痛そう!HERO'S観戦記

秋の気配をひしひしと感じられる今日この頃。
明らかに鳴いてる虫の声が変わりましたよね。
言うなれば声変わり?・・・違いますか。
お洋服もまったくどうしたら良い物やら・・・、
欲しいのに何が欲しいか分からない。
そんなこんなでもどかしい日々です。
前回のタクシー運転手さんの名前も、未だ分からずもどかしいままです。
(色々と皆様も悩ましてる様子ですね、ごめんなさい。)

そんな中、先日行われたHERO'Sを観に行って来ました!!
格闘技です。男と男の戦い。ほとばしる汗です。

とはいえ、プロレスやらお相撲やらは観た事あっても
今回の格闘技となると実際ルールなんて知ってる訳がなく。
(サッカーも同じく。点を入れる以外には分からん)

取りあえず、パンチが当たったら『痛っ!』と言ってみたり
『わー!』と意味のない声を随所に出したりしてた訳なんですが、
それでもテレビや雑誌で観た事のある選手の時は
さらにそんな声が大きくなりますな。
みなさんかっこいい。たくましい。勇ましいです。

その日、私は宇野薫選手を応援していて
私の周り一帯も全員宇野選手応援団。
トーナメントで行われていた試合は一戦一戦、真剣であり迫力満点。
次々に繰り広げられる戦いにあっという間に引き込まれていきました。

そして、いよいよ宇野選手登場!
大好きな知り合いの人が宇野選手のサポート
(サポート??その言い方も他にあるのだろうけど分からん・・)
してるのもあって更に応援度大!!

タオルと旗を振り回す姿はまるで運動会のお母さん気分。
がしかし、私の席の真後ろには本当の彼のおじちゃんとおばあちゃんが!!
さすが、何度も見た事あるのかじっくり見守るという貫禄もあり
私が試合でドキドキするも「うちの孫はやる時はやるんです」
といった感じで、安心して見てらっしゃいました。

そうして無事に宇野選手は1回戦に勝ち
(相手の選手とのエピソードも素敵で泣けたな~。
男同士ってどうして爽やかなんだろう・・)、
次なる戦い。
KID選手とお互いに持っている技を繰り広げる姿は緊張感もあり
素晴らしい踊りを見てるようでもあり。
「勝ち負け」なんて決めないで欲しいな~と思う程素晴らしいものでした。
そんな瞑想にふけっている時、宇野選手が足を滑らせてリングに
ドーンっと倒れてしまいました。

そこでです!!
話は長くなってますが、今日言いたいのはこれです!!
私の後ろに座っている彼のおばちゃんが発した一言。
『ひゃっ!おっかない!!』と申されたのです。
『ひゃっ』です。『おっかない』です。

この発言に私はすっかり瞑想から目が覚めました!!
会場のあちこちからはやれ、「そこで決めろー」とか
「なんとか技だー!!」との声に溢れ試合が盛り上がっているのですが、
「ひゃっ!おっかない!!」にはかないません。

これぞ身内の、これぞ祖父母の真の声です。
純粋にファンの声からは聞く事の出来ない身内の声なのです。
それは、幾ら格闘技をやっていても、強くても、どこまでいっても
孫は孫なのよ的な優しくて愛おしい発言でした。

泣けましたね~。おばあちゃんのその一言に。

そうです。
柔道もマラソンも格闘技も、痛い時には痛く、時におっかなくなるものです。
スポーツの秋、あなたは何のスポーツに興味ありますかね?

今日のBGM ANTENAの 「 CAMIO DEL SOL」
ロシュフォールのカヴァーも入っててお勧め!!

紀子


2005 09 12 [スポーツ, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/5907833

この記事へのトラックバック一覧です: 格闘技って痛そう!HERO'S観戦記: