October 24, 2005

加藤紀子、ライブの魅力

こんにちわ。毎回ブログを楽しみに見るさせていただいています。
コメントをどうして送ればよいかわからずメールさせて頂きました。。。
ライブの話はとても楽しく拝見させていただきました。
私は21歳ですが、今までに1度もライブに行ったことがありません。

何ていうか…そういう雰囲気が苦手というか食わず嫌いですね。
特に、否定するつもりは無いのですが、モーニング娘。のライブ映像で
凄い勢いで男性が『ウォーウォー!!』言っている映像を見て以来、
なんかちょっと引いてしまいトラウマになりました。。。
ライブのよさって言うのはどういったところにありますか??

裕一


裕一さん。
御自身が言う通り食わず嫌いですね、本当に。
まあ、21歳で未だライブデビューを果たして無い方は
多いと思うので焦る必要は無いと思いますが、
もし彼女やお友達と「行こうよ!」みたいな話になった時に、
断ったりするのは悲しいですね。

そこで!!克服しましょう!!

というか、自分の好きな音楽、アーティストをまずじーっくり
考えればいいのですよ。
ラジオから流れてくる曲が誰なのか、買ったアルバムが
実際目の前で歌われたらどんな気持ちになるか。

好きな曲が身体で体感できるってどんなもんか?
そして、そこの会場にいるみんなは同士で
時には合唱したり自分もクラップで参加する?とかね。

私のコンサート・デビューは高校生の時だったかな?
ちょうどバンドブームだったからjun sky walkersとか
ziggyとか見に行った気がする。

ゴーバンズとかもね。今じゃ『ボサノバ最高!』なんて
言い放ってる私のルーツはここです・・・。
BOOWYなんて東京まで出て来てみたもん(確か)。

でも、やはり好きじゃ無いジャンルのコンサートは疲れます。
周りのファンの方の声援もうるさく聞こえるでしょう。同士じゃないから。

なので、日本人アーティストにしても外国のアーティストにしても
「この人が目の前に実在して、同じ空気の中、あの曲を歌ってくれてる!!」と
思うだけで充分なんですね~。幸せだよ~。
もしかしたら「終わってくれるな!アンコール!!」とか
まっ先に言うかもよ~ 本当に。

なので、モーニングのビデオ観てびびってしまったのはもう後の祭りでね、
あの子達もファンの人達も元気だし、元気な姿を観れなかったファンの方にも
観て欲しい訳でね。
実際会場に行って、是非自分で楽しんで!!
(彼女達は同じ事務所の頑張ってる後輩なんでね、
一人でも応援してくれるとお姉さんは嬉しいのよ。)

ま、そんなこと言いながら私は早く自分のライブがやりたい訳で。
その時は来てね!!と実は遠回しに誘っていた訳です。さすが、姉さん。


ところで私は今日、『大量』というものを目の当たりにし、
ぐったりして帰って来ました。
『大量』・・・。何を発想しましたか?

本とワイン。
そろそろ読む物が尽きて来たので物色に出向いた訳ですが、
ジャンルごとに分けてあるとはいいながら、ものすごーい量。
人独りの読む量じゃないよね、本屋さんの分量って。
それに、ワインだってそう。
東急本店の地下のお店はセレクトもいいし、そこも国別に
きちんと探しやすいように置いてくれてるんだけど、量、これが凄い。
独りで飲む量ではないよね。(っていうか当然)

それぞれのニーズに応えてくれてるのは心底ありがたいのだけど、
どの人が好きなのかがまず見つからない!!って状況は悲しいです。

必死で本は村上春樹さんの新刊「東京奇憚集」「リリィ はちみつ色の夏」
「人生のちょとした煩い」この3冊に出会って来たけど、他にもあったんじゃ・・・。
本&ワイン。まるで映画の『コーヒー&シガレッツ』みたいな響きで
秋にもぴったりなのにー!!

しかし、大量とはこれらに限らずグッタリなものですよ。
少量なので価値があるのにね。本当、考えなきゃいけないもんですな。

私も今回は大量に書いてるって??
うしし、ほんのちょっとの間旅に出てしまい、更新出来そうにないので
罪滅ぼしのために・・・。本当にほんのちょっとだから待っててね!!


今回のBGMは「BURT BACHARACH [ONE AMAZING NIGHT]」
色んなアーティストがカヴァーしてます。

紀子


2005 10 24 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/6545135

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤紀子、ライブの魅力:

» ■「東京」の音楽■ [反メジャー主義! から]
私は北国から4年くらい前に上京してきました。 東京という街の空気感には地方出身者特有の切なさ をよく感じます。 音楽でも、「東京」とタイトルにつく曲は気になり よく聞きます。 好きな「東京」の曲は・・ 区麗情「東京」 福山雅治「東京」 KAN「東京ライフ」 槙原敬之「東京デイズ」 小田和正「little tokyo」などです。 [:カラオケ:]涙や弱さや素顔なんて この街じゃ 誰にも見せちゃいけないって 思ってた 隠さなきゃ笑顔にはなれない痛みも ... 続きを読む

受信 Oct 25, 2005 12:15:44 PM

» ■秋の人気スイーツ大集合! [アフィリエイトで儲けちゃえ☆ から]
TVや雑誌で有名なお店ばかりを集めてあります。とにかく種類が豊富で甘い物好きな人でも食べ切れません。確実においしい秋の味覚スイーツを手軽におもいっきりお取り寄せしちゃいましょう♪...... 続きを読む

受信 Oct 27, 2005 10:15:21 PM