December 09, 2005

加藤紀子、マドンナを見ました

寒い!寒い!寒い!!とは言わずもがなですが、
毎日日に日に寒くなって冬モードが広がって来てますね~。
そんな訳で、私もうっかり流行りの風邪を引いちゃいました!!
あるタイミングから突然笑うほどのくしゃみ!!こりゃ本格的ですよ。
でもね、前にも書いた様に私の治癒力は凄いんです。
治癒力です。気合いです。自己暗示です。
明日には完治でしょう!!(希望的観測)

でも、まあ言うなれば冬ですよ。
空気も乾燥してますね。光も鋭いです。
そこで、興味深かったこの所の出来事を。

先日も新幹線に乗っておりました。
大阪から東京に向かう、岐阜あたりの山あいでポーっと窓を眺めてますと
大きな大きな虹がかかっていました。緑の中にレインボー!!
久し振りの虹鑑賞にうっとりしておりましたら、あなた!
なんと山のふもとから虹がスタートしているではありませんか!!
虹の出所です。もしくは着地点です。
いつも「虹ってどこから発生してるの??」と思っていたので非常に感激しました。
綺麗にスー・・・っと上に上に伸びてるんですね~。
通路を挟んだおばあちゃんにも教えてあげたいくらい、素晴らしい瞬間でしたね。
(おばあちゃんは寝てたからそうっとしておいたけど)

で、です。
同じく先日、久し振りに来日していたマドンナ。
新しいアルバムも順調なようです(リスナーの一人ですが)。
そんなマドンナが木場にあるアゲハというクラブでイベントをやるとのお誘い!!
行ってきましたよ!!アゲハに!!
夜11時過ぎスタートのミニライブ。
リハから「本人の気合いの入り方はプロを感じた」とスタッフの人。
わくわくしておりましたが、凄かったです~!!
計5曲のみのライブ。最初から踊る踊る踊る!!歌う歌う!
47歳にしての体力と引き締まった身体の凄さ!
身体を曲げても腹筋の上に乗る肉度ゼロ!!!
そして、オーディエンスを沸せるエンターテイナーっぷり。
触れそうで触れないもどかしさ。挑発して盛り上げる技!
バンドもダンサーもいたのだけど、
マドンナを見てるのに必死で全然記憶から抜けて行きましたよ・・・。
5曲なんてあっと言う間に過ぎ、
「もっと英語が理解できたらな~・・・コール&レスポンスもきちんとしたかったな~・・・。」
なんて興奮しながら考えてた所で、MAXのレイナちゃんが私に
『のりちゃん、47歳になってもあんなに踊れるんだよ!!私達も頑張ろうね~!!!!!』
あの~レイナさん。
私、踊れないっすよ・・・、っていうか踊ってないっすよ・・・。
MAXにも入れない体力だよ・・・。・・・。
このように誰もが興奮する夜だったのです。
レイナちゃんのこの言葉はマドンナのショーと同じくらい興味深い一言でした。
でも、私もなんだか「うん、がんばろうね!」と漠然とながらも
言葉を発してました。

いやいやしかし、凄い人は見ておくものです。凄い物には触れておくべきです。
アートにしてもスポーツにしても、凄い物にはエネルギーがありますからね。
風邪なんか引いてる場合じゃないっすよ!!って事ですね。
日々、ぼーっと歩いてちゃだめなんですよ。って思う訳ですね。
なので、残り少ない2005年、まだまだ満喫出来るって訳ですね!


今日のBGMこそマドンナの新譜
「CONFESSIONS ON A DANCE FLOOR」を聞くべきなのに、
穏やかな午前中の光の中で書いているので、穏やかな「LISA EKDAHL」の
「HEVEN,EARTH AND BEYOND」を聞いちゃってます。
どうしてこうなっちゃうんだろう?私。風邪だな~・・・

紀子


2005 12 09 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/7540144

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤紀子、マドンナを見ました: