February 27, 2006

加藤紀子、スーツの男。そして女。

060227

今、これを書いている日、外はシトシトと雨が降っています。
この雨が止むと少し暖かくなるのかな~と期待しつつも、
雨って自然にとって大切な恵みであるのも理解しつつも、
なぜかブルーになるんですね。
そしてこんな時に本屋さんに行くと、
なんだか悲しくなるのは私だけでしょうか?
少し泣きそうになるというか。
そして読みたい!と思う本も見つけられず大人しく帰ってきちゃうもんです。
なので、行かない方がいいんですね、こんな日には。

で。
雨が降る前は大阪に行ってました。
ここの所、大阪に呼んで頂く事が多くレギュラー以外でも足しげく通っております。
移動中の読書量も大変なもので、そりゃ本屋さんにも足しげく通わざるを得ないという物 です。
2泊3日での大阪。小旅行です。

2日目はお休みだったので、約10時間睡眠を実施し、お昼あたりに
マネージャーとメイクさんと食事に出掛けました。
とあるラーメン屋。店内はまばらな感じで私たちも角の席に落ち着きました。
食事が来るまでとりとめの無い会話をしていると、隣の席に目がいきました。
スーツ姿のおじさんとちょっと疲れ目な女性。
手と手が触れ合うほどの距離で何かと真剣に女性が相談しています。
聞く共なしに聞いていると(実際聞いてるんだけどね)、
女性の旦那がなかなか彼女に優しくないとの事。
Mrスーツは親切に相談に答えていて、なだめたり叱ったり。
それを女性は納得したり反撃したり。
そしてMrスーツ。「仕事もしていない私が言うのもなんですがね・・・」と語り口調。
『ちょっと待ったー!!!!!!!』
私たち3人はMrスーツを会社の部長か何かだと思ってました。
きちんとした身なりのスーツで部下の女性の悩みを聞く親切部長。
がしかし、「仕事もしてない!」ですってー!!
じゃ、じゃ、じゃ、あんた誰ー!!!!
どんな関係なんですか、その女性と!?
そんでもってなんでラーメン屋なんですか!
喫茶店じゃなきゃダメでしょー、なんとなくそんな話は。
いやいや、全く大阪はあなどれません。

で、地下鉄に乗って心斎橋に行ってみました。
ふらふらと何を探す訳でもなく歩いていると、こんな看板見つけました。
あの~、結婚って体験出来るもんなんっすか?しかも無料で??
無料??あれって有料なら誰でも・・って事でしたっけ??
その上「お気軽にどうぞ』ですよ。気軽なものでしたっけ??気軽に体験って・・。
どうしても気になって写真撮っちゃいました。
一緒にいた独身メイクさんが「私行ってみようか?」と言ってくれたのに、 行かせなかった事を帰りの新幹線で悔やみました。
お気軽にどうぞ・・・ではありませんよ、結婚とは。
今日のBGMは雨の日に無理矢理テンションを上げたくなかったので
かなりベタな曲ばかり入った「Bossa Nova for Lovers」
スタン ゲッツやらアストラッド ジルベルト、ジョビンなど巨匠の曲がしっとりと聴け ます。
しかも500円でした。名曲がこの値段・・・。こんな所で切なくなっちゃいました。
やっぱり雨の日は何をしても切なくなるのでしょうか??

興味ある方は無料結婚!もしくは大阪のラーメン屋に!!なんちゃって。

紀子


2006 02 27 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/8860968

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤紀子、スーツの男。そして女。:

» 大阪のミナミをうろついていた? [気まぐれブログ-gurumen's BLOG-Plum Bine Site から]
なんと、加藤紀子さんが、大阪のミナミをうろついていた?すごいですね〜 地下鉄にも乗ってたですって???周りのみんなは全然気付かなかったのですね。ほんとに芸能人?まぁ、一般人は気付くわけないですよね。紀子さんが横に何食わぬ格好で立ってるなんて思わないですものね。いろいろ、経験?されて、大阪は楽しいところという印象を持たれたようで・・・。違いますよ、大阪は怖いですよ〜 皆がいい人ばかりじゃありません。(どこの都市も一緒かも知れませんが・・・。)ところで、ラーメン屋さんはどこに...... 続きを読む

受信 Feb 27, 2006 11:10:22 PM

» 楽しい時間 [ksj から]
昨日はなんかもう疲れたので、 仕事帰りに近所の行きつけの店へふら〜っと。 ここは、ホンキで中年しかいない場所なんだけど、 安くてメッチャ美味しいお店。 来たら必ず注文するものたち。↓ 左から、モツ...... 続きを読む

受信 Mar 8, 2006 8:52:54 PM

» 糖尿病を見つめて [糖尿病(生活習慣病)闘病日誌 から]
今から考えれば糖尿病の症状は出ていました。 病気を発症する前、ちょうど去年の3月頃です。 再就職をして直後に口の中の乾きに気づいていました。 その時は、ずっと服用を続けている安定剤の薬のせいかと 思いあまり気にも留めていませんでした。 その後襲ってきたのは脹脛の筋肉痛。 そして倦怠感、すり傷等の快復の悪さです。 口の中の乾きも次第に強くなる一報で仕事の疲れも 取れなくて疲労回復剤を飲むようになりました。 今、思えばこの薬も進行の原因のひとつでした。 医者に言わせば疲労回復... 続きを読む

受信 Mar 10, 2006 6:36:04 PM