August 17, 2006

加藤紀子、パリの飲み物シリーズpart2

Nk_060817

蝉の鳴き声が愛おしい様なうっとおしい様なこのごろ。
玄関先に抜け殻が落ちていたりして、怖いのと嬉しいのと。
それにしてもまだまだ暑いという事です。

そして先日、大阪から帰りの新幹線の中でふと窓をみると
静岡あたりかな?大きな花火がいくつも見えました!!
予想外のプレゼントになんだか沁みました・・・。

さて今回も、パリの飲み物シリーズ。
前回のスタバの話で友達から
「ニューヨークもそうだよ!」とのご指摘をいただきました。
発祥地”シアトル”ではそんな事は無かったのですが・・
来週はサンフランシスコとロスに仕事で行くので
確認してみたいと思います(時間に余裕があれば・・・)

で、この写真。
黙ってても美味しそうでしょ~!
これはピーチ&なんとかって味のピンクと、
マンゴーとなんとかって味のオレンジ。
(またしても適当でごめんね、忘れちゃった)
一緒にいたメイクさんと買ってみたのだけどうまい!
かき氷をもっとサラサラにしたような、
遊園地で買うコーラシャーベットのような。
懐かしくもあり甘酸っぱい味でもあり。
この前に韓国料理を食べてお腹いっぱいだった私達は、
結構な距離を歩いてホテルまで戻っておりました。
っていうか、私は食べた幸せ感の後に
「食べちゃった」罪悪感に苛まれるのですよ・・常に。
なのでエネルギー消化するため歩いていたのに、
またしてもこれを!!

そしてあまりに色が可愛いので写真に残そうとすると
壁にこんな可愛いハートの落書き。
本来落書きなんていけないものなんだけど、
勝手な理由で、アートとアムールの街という事で撮っちゃいました!
っていうか、このハートもどんなタイミングで書かれちゃったのかね??

そして、このカップ。
適当です。
店頭だけのパン屋さん(ランチ用みたいな)に売ってたんだけど、
『この夏はこれで儲けようぜ!』的なオーナーの匂いを感じます。
これで確か2ユーロだったかな?300円弱ですか。
良く良く考えるともうちょっとカップにもお金掛けたらどうかね~
と思う訳ですよ、店の名前入れるとかね。
まあ、ストローの色が味と合っているだけでも
良しとするしかないんでしょうか?

しかし食べた後、体もクールダウンされて
ホテルまでの道のりも頑張って歩けたので
いいエネルギーになったと言えるでしょう。
(と、またしても食べた事で『汗かかなきゃ!』と
罪悪感を感じていたりもするのだけどね・・・無念)

まあ読んで下さった方がこの写真観て
涼しい気分を味わってもらえたら嬉しいのですが・・!


今回のBGMは"KAKI KING"の 「until we felt red」
アコギサウンドはシンプル且つ巧妙で素晴らしいです。
声もさっぱりしていて美しいですよ!
また番組でも紹介しますね!!
8月23日リリースです。

紀子


2006 08 17 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/11474960

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤紀子、パリの飲み物シリーズpart2:

» ラジオ [たからのやま から]
インターネットラジオのI−Radio、知っていますか?私は加藤紀子の『ルソン・ド・アー・ベー・セー』が大好き。2週間に一回更新中で、気持ちのいいサウンドを届けてくれます。今回は富士ロック特集です。バックナンバーも2つ前まで聞けるところが、インター ...... 続きを読む

受信 Aug 26, 2006 5:34:30 AM