October 12, 2006

加藤紀子、○○○に苦しむ!

Dsc01626

また、パリに行ってきました。
今回も8月のロス同様、首が固まって廻らない・・という
不慮の出来事に薬局にて新しい単語を発する事になり、
まだまだフランス語の勉強が足りないな~と痛感いたしました。
ただ、向こうの湿布・・全く効かないね。
ユルすぎる・・・。

ま、詳しい事はまた。
そんな中、髪の毛も切りお洋服チョイスも変わったという事で、
先日は気分も高らかに探し物の旅に出ておりました。(近所にね)
探し物をあちらこちらと歩いて見て回り
ようやく全てをゲットして車に乗ろうとしたら、
なんだか左足に痛み。

そう、久しぶりに足のかかとに靴づれなるものが出来てました!
これって痛いよね~!!
”靴”の”づれ”だよ!!
気が付かない時間があると思えば、
気付いた途端もはや「ヒ~ッ!!」の境地。
お気に入りの靴だったはずなのに、突如にっくき靴に変わる瞬間!
スニーカーなら「このかかと踏みつぶして履いちゃう?」と
ふと頭をよぎる感じ?
衣装ならスタイリストさんを恨む感じ?

しかし、さすが秘境得意タレント!(個人的観測)
そこでとっさにお店で買った紙袋に付いていた
ビニールのテープを患部にピタッ!
するとどうでしょう。
直接当たっていた場所にも関わらず、痛みが十分に緩和されたのです!
そう、虫さされ等かゆみを伴う時は
患部を空気に触れさせないと良いという事でこういう処置をとりますが、
ここにきてこんな応用が効くなんて!
『なんだかもっと歩けるぞ!』と思い、
もう少しだけ寄り道をして帰りました。
凄いでしょ!さすがでしょ!!

が・・・。
家に帰ってその事を意気揚々に旦那様に伝えると
「そこにガーゼとかティッシュとか挟んで止血はしたの?」
は・・・、忘れておりました・・・。
そうですね、基本的には・・・。
知ってました??
“当たるのを防ぐ”だけがやらなくちゃいけない事と完璧に思っていましたが、
世の中的にはバイ菌やら、傷口のケアをするというのが一般的でしたね・・。
小学校の時、保健委員をやっていたにも関わらず
ロケ慣れするとちょっと隙が出ちゃいましたね。

個人的に大人になって強くなった様な気がしていましたが、
なかなかまだまだ甘ちゃんです。
そして翌日、傷口が生っぽい時に当たるシャワーは、
非常にきついです・・。


今日のBGMはここの所CD豊作に当たり、
あれやこれやと選びながらでしたが
Feistと書いてファイストのリミックスアルバム「open season」
番組でも紹介しますが、オリジナル同様いいですよ。
お勧めです。

紀子


2006 10 12 [日記・コラム・つぶやき, 趣味] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/12255748

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤紀子、○○○に苦しむ!: