October 26, 2006

加藤紀子、おうちにこもる日のこと。

Dsc016271

”馬肥ゆる秋”。
ぐらいしか季節の言葉を思い出せないこの頃ですが
いかがお過ごしですか?
私は髪の枝毛の心配がなくなったはずが、
今度は大人らしからぬ寝癖に悩まされ
うかうかゴミ出しにも行けない私でございます。
そして馬と一緒に肥えぬよう日々努力を続けている訳でございます。
そんな中どんどんと寒くなってきていて、
うっかり流行の風邪なんて引いてしまったので
ひどくならないよう家にこもる次第でございます。

この風邪、どーんと悪くなる訳でもなく地味な体内滞在で意外とやっかい。
「焼き肉食べて、ニンニクパワーでやっつけよう!」と
意気揚々と焼き肉屋さんに行った帰り道、
貧血になってさらに体調悪化。
もの凄い近距離をタクシーのお世話になる始末・・。
体は若くないものですな。

なので、家にいる間に久しぶりにDVDでも観ようと
レンタルしたものをワクワクしながら再生すると・・・。
『これ、1回観たやつじゃーん!!!』・・・!!
大好きなウッディーアレンの「メリンダとメリンダ」。
パリに2、3年前に行った時に公開寸前だったので
日本で必ず観よう!と印象強く残して帰ってきた作品だったのは
記憶にあるのですが、まさか観てたなんて・・。
なんだかこういう時ってショックです。
それも作品に対してじゃなく自分自身にです・・。
悔しいから取りあえず観てみるものの、
ワクワクはすでに無くなっており自分へのイライラをごまかしながらみる映画。
監督や役者に失礼です。
しかしこういう経験ってありませんか?

私はこういうのを本でもしてしまったりするのだけど、腹立つね~。
この間はロスでお買い物をしていて
「可愛いワンピースだな~」と手に取ったのが、
今まさに自分が着ている服と色違いだった時・・・。
ネタじゃないんだからさ~と悲しくなりましたよ・・。

ま、趣味趣向が一貫してるといえば良い言い方だけど
同じ物をうっかり何度も手に取るのは(しかもお金払ってね・・)
どうかと思います。
同じCDを何度も聞き直すのとは訳が違います。
意識が違います。

ジョアン ジルベルトの今回のコンサートを
1回だけ行くか2回行っちゃうかというのとは違うのです!(迷い中)

しかもこのDVD、
返却期限内には観きれずで延滞までして観たのに・・・という
ほとほと悲しい結末だったのです・・・。
ほんと、大人なんだし、しっかりしていこー!!と思うこの頃なんです。
関係ないのですが、写真にはこの秋の部屋ソックスを載せておきます。
足から冷えると風邪も体調も崩すので、こういうのお勧めです。


そしてBGMはここの所のヘビーローテーション
ポラリスの「空間」。
いや~、いいですね!
音の揺れ方とか何かに包まれてますよ、本当に。

紀子


2006 10 26 [日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/12435008

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤紀子、おうちにこもる日のこと。: