April 06, 2007

加藤紀子、今年のエイプリルフール

040407_1712

春だ~!花見だ~!宴会だ~!!と、浮かれ気分になっていた私。
すっかり風邪をこんな時期に引いてしまいました。
今はすっかり良くなりましたが、鼻がどうにもこうにも・・・。

詰まった!と思ったら流れ出す・・・、自分の体にフェイントを掛けられる始末。
とにかく出掛けるとなるとWITHティッシュで辛かったです。
ま、風邪を引く要因になったのは、髪の毛をきちんと乾かさずに何日も出掛けてしまった事でしょう。
まだまだ侮る事なかれ!あなたも気をつけてね。

かかりつけの歯医者さんスタッフが、このブログを楽しみにして下さっているというので
今回も頑張って書きたいと思います。


先日のエイプリルフール。
テレビでもこの言葉を聞かなかったので、今時分もこの日に嘘をついている人がいるのかどうか不明なんだけど、
嘘、つきました??
私もせっかくなので、近くにいた旦那さんに嘘をつこうとしてみたものの、
なかなかこれが思い付かない。
それでも一応、「恋人が出来た!」と言ってみると
「やったじゃん、マジで!!」と喜ばれ、
「知事選、ドクター中松に入れる!」「ふ~ん。」と無視。
(ちなみに当日選挙に行けないので本日行ってきました。
カタカナ書いた記憶はないけど、誰に入れたかは秘密です。良い知事になるといいな~)

・・・、こんな日に驚かれない嘘は意味がないです。

しかし、考えてみた所
人が傷つかない嘘って難しいですね。
嘘を言う方は言い逃れやその場しのぎで使ってしまうのだろうけど
つかれたほうは本気で悲しくなったり腹が立ったりしますからね。
笑える嘘っていうのが少ないような気がします。
それに嘘って、その発言からも“嘘オーラ”が出ますからね、自然と。

そこで、嘘を言っても笑える大人!
毎日がエイプリルフールのような大人!という事で
高田純次さんのDVDを買って参りました!!
タイトルもずばり『高田純次 適当伝説』
欲しかった~!!
高田さんとは昔「元気が出るテレビ」とかドラマ等でもご一緒させて頂いたのだけど、
その頃より今のほうが断然好き! 脂が濃くて面白い!
本当に適当というか・・・・適当だな~。
仕事での集中力の短さとかハンパ無いもんね。
DVDの裏ジャケットにも「見なくてもいいよ。買ってくれれば。」との言葉。
ここまで本人の声が聞こえるメッセージと言うのも高田さんっぽくて素晴らしいではありませんか!
しかもゲストが関根勤さん!!最高!ナイスチョイス!!
この間も関根さんのDVDを見返していた所だったので、ドンズバ喜びました。
後は、柳沢慎吾さんが加わったら何も言う事はありません・・・。
でもやはり、高田さんの嘘は本気で笑える平和な気がしますね。
(しかしながらレジに出す時ちょっと恥ずかしく思ったのは私だけかな?
他のCDで隠す様にレジに出しちゃいました・・・)

さてさて、今夜はこれをじっくり拝見させて頂くという事で・・・。
凄く楽しみになりました!
私もちょっとだけ高田さんみたいになりたいです!!
でもちょっとでいいです!!

で、DVDを隠す様に買った
ブロークン・ビーツの「In the ruin for the perfect」
音が洗練されてて綺麗なロックでした。また番組でも紹介しますね!!


紀子


2007 04 06 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク