May 16, 2007

加藤紀子、台湾こぼれ話。

Dsc01843

この頃、諸々とありまして娘として嫁として非常にバタバタした日々が続いております。
「もう一つ体があったらな~」なんて思ってみたりもしますが、まあ、寝てしまう時間があるうちは大丈夫!!ということで、今回は寝る暇を惜しんででもココログスタートです。

そんな訳で200回記念TVはご覧頂けましたか??
全くもって素の部分が出まくっている内容となりましたが、非常に充実した旅行(ロケですね)となりました。
そして多くの方々が『なんで台湾へ?』と思われていると思いますが、色々とアイデアを出し合った結果、折角の記念ということで外にでよう!と言う事と、この私の旅好き、なんやかんや・・・と台湾に行く事になりました。近いしね。

そこで最初に、この場を借りて大声でお礼を言わなくてはならない方々が。

まずは台湾在住の小宮山氏。
氏のエネルギーなくしては、こんなに楽しい番組にはならなかったでしょう!
氏は初めて台湾に行った時も美味しいお店に連れてってくれたり、2度目も食事やおしゃれバーに誘ってくれたり、パリで会った時は私の宿題を妨害するかの如く、お昼から美味しいシャンパンを飲ませてくれたりと常に兄貴っぷりを発揮している方なので、
今回も連絡をして素敵バーで私達が考えた旅の行程を伝えると、たらふくの美味しいワインを飲ませてくれながら「ちょっと待って!頼りになる人を紹介するから!」と、夜な夜な呼び出し来て下さったのが"TAIPEI navi"で活躍中のあーちゃんこと、朝井さん!
彼も本当に素晴らしい方で、どんなに些細な情報も的確に教えて下さる台北のエキスパート。
どんな時も右に進むのを悩んでいると左に行けと背中を押してくれる、心底頼りになる方でした。
なので、この方々の力なくしてはエビ釣りもあの足裏マッサージも、雨模様の状況下では楽しめなかったのでは?とも思います。
本当にありがとうございました。
そしてこれから台北に行かれる方は、ガイドブックも参考にしつつ、細かい情報は是非taipeinaviを参考になさってください!


で、先ほどあーちゃんからのメールにて
「エビ釣りシーンで、実際3匹しか釣ってないのになんで焼く時には沢山あったのか?」と質問をもらいましたが、
それはあそこのおじさんが異常にいい人で、私が餌を付けるのを怖がると餌桜えびを変わって付けてくれたり、エビの縄張りをわざわざ教えてくれたりして、食すには足りない私達スタッフ分をサービスしてくださったのですよ。
で、折角だからとカメラを向けると恥ずかしがって逃げる・・というシャイガイならぬシャイメンなのです。
ただこの著作権云々の騒ぎの中、周りの壁に手描きで描かれたミッキー(多分)やドナルド(多分)の存在は、中に入った瞬間におののく物はありました。
でもおじさんがいい人なので許してもらえたら・・なんて気持ちになっています。
そしてこのエビ釣りは、多分どのガイドブックにもまだ紹介されてはおらず、朝5時くらいまではやっているとのことなのでこの番組で非常にレアな情報を提供した!って感じです(もちろんあーちゃん情報ですがね!!)。

他にも裏情報としては、行天宮で「一緒に写真を!」と台湾カップル君に声を掛けられました。
今年のモットーは「優しく」だったので、快く引き受けた所帰り際に「で、あなたの名前は?」と、カメラの力だけによって“有名人ふう”な私と写真を撮っ て帰られました。
間違いなく分かってないでしょうね・・、映像を消去されてない事を願います・・。

そして夜市ではこの夏流行のショートパンツ(390元)とシャツ(多分これも390元)とサンダル(これも390元)でゲットしました。あり得ない安さ 天国・・。
夜市は血沸き肉踊るスポットです。立ち食いした麺も涙物で美味しかったです!
そしてそうそう、あの足裏マッサージで私の担当をしてくれた方が力を込める右腕にはなんと漢字で『仇』と書かれていました・・。
誰に対して??なんで??と思いましたが、笑顔のいい人だったので突っ込むのをやめました。
仇なんてどうぞ打ちません様・・。

あ~、まだまだ言いたい事は言い切れない・・・。
普段の仕事ではメガネを掛けずに働く私ですが、視力は0、1と弱いので私生活通り、メガネを掛けて見た台北はクリアでやはり面白かったです。

もっと詳しい事は201回目でも触れたいと思うので、
今回はこの辺で・・(引っぱり過ぎ??)
でも今日はこの辺で辞めないと明日の仕事に支障をきたすので、とりあえずまた。

寝るのも仕事だと・・・思いたくはないものですね・・・。


紀子


とにかく番組を聴いて観て楽しんで下さい!
300回までの道のりは・・・長い~!!


2007 05 16 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク