August 23, 2007

加藤紀子、このDVDにハマる!

すっかりハマっていますよ、「デスパレードな妻達」に。
新幹線の往復から寝るギリギリまで、許される時間には観ているかも。
「あの話はどうなったの?」って事も時々あったりするけど、それはそれでね。
何かお勧めのDVDとかあったら教えてね!こういうのにハマるのっていいね~。

そして大阪で乗ったタクシーの運転手さん。
とってもおじいちゃんなドライバーの方だったのだけど、
凄く良さそうな人で、何を告げても『はいはい!』と笑顔。
おじいちゃんとドライブしているような気持ちになり、なんだか嬉しかったな~。
おじいちゃんドライバーさんが、毎日元気に運転出来ます様。

と、なんでまあ私がこんな優しい気分になっているかと言うと。
ようやく観れました、映画「ディス イズ ボサノヴァ」
まさにボサノバの歴史です。
当時の写真や映像などを織り交ぜつつのドキュメンタリーで
ギター片手に歌うアノ人やあんな人。贅沢です。
今まで純粋に好き!という気持ちで聴いておりましたが、今後はさらにありがたく聴きたくなる音楽となりました。
出来なかったけど、見終わった後スタンディングオベーションです。

でも、劇場が寒くて・・・。
外は36度やらなのに、だから?、すっごい寒い・・。
「多分寒い」とショールを持って出掛けましたが、そんな布一枚じゃ足りません。
ボサの柔らかい音色と寒さが織混ざり、ふ~っと睡魔も。
1秒足りとも歴史を見逃したくない気持ちがす~っと遠ざかる瞬間。悔しい・・・。

瞳がとろ~っとなる、アレです。
そう、授業中に襲われたアレですよ。
こんな大事な瞬間にすら現れるなんて、自分自身に『かぁーーーっつ!!!!!』です。(はやり大沢親分です)

でも、見終わって一歩外に出ると、ロビーに温かそうなブランケットが用意されてあり・・・。
やっぱり私に『かぁーーーーーっつ!!』です。

『かぁーーーーーっつ!!!」って、穏やかに終わってないぞ・・・。
穏やかさは必要です。

何はともあれ、「ディス イズ ボサノバ」はお勧めです。


そして前回の“壁髪”の写真、ちょっと見にくかったと言われました。
だって怖いからこちらも1枚写真撮っただけですもの。


BGMは、先日新幹線で偶然会ったファンタスティック プラスチック マシーン田中さんの
サウンド コンシェルジュ701で。
田中さんのブログはいつ見ても美味しそうです(ハニカムでのね!)。


紀子

2007 08 23 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク