August 03, 2007

加藤紀子、パリ&バルセロナ旅報告 part.2

ある日の午後は。

Dsc02014

コインランドリーにて、洗濯です。
旦那様は私よりも1週間程先に日本を出発していたので、なんやかんやたまっていたのもあり。

で。
ここの主は朝から毎回酒臭い事で私の中では有名人なんだけど、
この日も『ボンジュール』と言った息は酒臭く。そしてそのまま私に一言。
『今朝、近所のパン屋の女の子が殺されてね・・・。』

ってか、なに?
つたないながらも続きを聞く私の事はすでに無視の状態で、
朝からこんな話を聞かされた私は、なんかやるせなく。
水に流してしまう訳です、洗濯機でね・・・。
勿論、乾燥機で記憶もドライな乾燥で。

でもこのランドリーの周りには3軒パン屋さんがあるんだけど、
それらしい動きは無かったよ・・・。多分・・・。
どうかおじさんの酒妄想でありますよう。

Dsc02024

こんな素敵な所でしたの。
丘の上に立つ国の持ち物のお城は、
庭もドデーンと広くて、気持ちよかったです。

ケーキがこちら。

Dsc02041

マカロン山にお花のデコレーションだなんて、可愛すぎる!
ケーキも色んなパターンがあるのね・・!と、ときめいた瞬間でした。
誰だか分かんない人の左手が、喜んでるのを感じさせるよね。ハッピーなパーティーとなりました。

Dsc02004

こうした訳でパリでは特別買い物をする事も無く、ショーの余韻と結婚パーティー・・と華やかな時間を過ごしました。
それ以外は東京と変わらなかったかな。
あっ、ラパレイユ フォトの梶野さんと久しぶりにお話が出来たのも楽しかったな~。


そしてスペインはバルセロナへ移動。
この話はまた次回。
って、旅ブログじゃん、これってね。


BGMは、
エアコン付け替え工事のため、聞けず。
ドリルの音が脳天に突き刺さるほど、強い音です。


紀子

2007 08 03 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク