September 03, 2007

加藤紀子、「胸キュンな曲」大募集!

先日久しぶりにカラオケに女二人で行って参りました。
いや~、新しい曲歌いたいのにサビしか知らないもんだね~、やはり。
aikoさんとか歌ってみたいのに、タイトルと曲が一致しなかったりしてさ。
結局二人して、90年代思い出ソング特集みたいなね。いつものパターンだけど。

そんな訳で番組もそんな内容でお送りしてみようかと。
胸キュンな曲、思い出の曲があったらリクエストください!
リクエストが無かったら私の胸キュンばかりでお送りしちゃいますよ。お早めに番組ホームページの「Voice」に送信!!

そんな中、メンズな日々。
渋谷に行く途中、スカパラの谷中さんを見かけました。
ここ最近、「追っかけか!」って言う程、あちらこちらでお会いするのだけど、この時はメールして「今、見ましたよ」とご挨拶。
ジムに行かれる途中だったそうで、さすがです。あのライブには体力いりますもんね。

見る側にも体力いるはずですが、私ジムを相当さぼってます。はい~。

で、同じ三重県出身の藤原ヒロシさんのブログ(ハニカムのね、いつもはは~と思う事ばかり書かれてて凄いですよ!)を見たら、懐かしい名前が。
『メリーさん』
このメリーさんっていう女性は、津駅にいつもいると言われている人で、全身真っ赤なんだって。
そこで何十年も毎日座り続けている彼女には、
「旦那様の帰りを待っている」だの「100円渡すと喋ってくれる」だのなんだのと都市伝説があり、私も一度だけ見に行った事がありました。
結局見れないままだったのだけど、その女性の事を書かれていて久しぶりに思い出しました。
そして自分自身も学生時代に一瞬にして記憶が戻りました。
あっ、そういえば一度も同窓会とかに呼ばれてない事も思い出しました。ふ~。

で、これまた久しぶりにさんまさん達とのお食事会に。
一応デジカメを持って出掛けたけど、映せる訳ないわな~。
なんか違うものまで映ってそうな程、燃えるようなエネルギーが溢れる食事会。
目の前で”明石家さんちゃんねる”を観てると思って頂ければ。
が、さんまさん、この前の誕生日で52歳なんだって・・・。すげ~な~。
最初にお会いした時は37歳とかで、40歳になるのが想像出来なかったし、50歳過ぎてもそのままだなんて全く想像出来なかったもんね~。
我が家でのバーベキューに招待しなかったら、嫌がらせとして毎日玄関に肉と野菜を置いておくんだそうです。
そんな事を嬉しそうに話す52歳を、アナタは見た事ありますか??
中華でお腹いっぱいというより、笑いでお腹がいっぱいにならせて頂きました。
でもやっぱり怖い、あの52歳。

そしてこの食事会の帰り、
正君という名のタクシー運転手さんに家まで運んでもらった訳ですが、
正君、運転が荒いです。
初めて「ちょっと怖いかも・・」と訴えました。
正君は凄く良さそうな人だったので、荒くなく正しい運転を心がけて下さいね。

今回のBGMは la bossa samba saravah。
アコギなフレンチボッサ。涼しい朝にはぴったりよ。


紀子

------------------------------

そんなわけで、加藤紀子『ルソン・ド・アー・ベー・セー』では
ただ今あなたの「胸キュンな曲」を大募集中!
番組ホームページの「Voice」から送ってくださいね。
お待ちしています!


2007 09 03 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク