October 31, 2007

加藤紀子、いろいろ充実な日々。

すみません。
なかなか更新出来ませんでした。
公私ともに順調!っていうのですか?
なんだか忙しく、時間がなく。出掛けてました。
まずは先週。

241007_1918_2

毎週、大阪に通っているのにも関わらず
初めて行った大阪NGKホールにて、新喜劇を。

この日は記念講演という事で、座長の小藪さんを始め素晴らしいキャストにて行われました。
事務所の後輩の矢口真理ちゃんも、ずいぶんと頑張っておりました。
小さいけど頑張ってました。リスみたいにかわいいです。
そうなると、座長の小藪さんは「麒麟です」(勿論低い声でね)と言わざるを得ない程でかいです。
でも毎週番組でご一緒する小藪さんの本領を見れた気がして、大変勉強になる楽しい時間でした。
そして笑いは元気になるために、とても必要な物だと実感しました。

終わった後、千日前通りをマネージャーと歩きましたが、何処に入ったら良いのか分からず、コンビニに寄って帰りました。

そして来年の春夏ものの展示会も始まったりして、アチコチのブランドで翻弄されたり・・。
アンダーカバーの可愛さにノックダウンです・・・。
早く夏がこないかな~と、冬も越してないのに思ったりしてしまいました。


で、ボニーピンクちゃんの武道館のコンサートへ。
一人で出掛けるコンサートには慣れたはずの私も、さすがにこの日だけは誰かと一緒に観たかったです。
なぜなら、凄い良い!!
彼女から溢れるエネルギーは、魔術のように広くて熱い!
「一緒にマッサージやらランチをした人・・だよね?」と、
ボニちゃんから発せられるチカラは、転んだ傷まで治りそうな勢いでした。
歌が心底上手い人は強い!
メロが確かな人は強い!
ココロが温かい人は強い!
なんて、思ったらアンコールで私が泣きそうになりました。

その夜、「また、ご飯いこ~!」と、普通にメールをくれるボニちゃんは強い!と、改めて好きになりました。

誰かと一緒に行っていたら、間違いなくファンの皆さんと同じく「ボニー!!」と叫んでいたでしょう。
今度は呼んでみよ。

そして。

大人だらけの中、どうしていいか分からない状態にいた
初対面の5歳くらいの女の子、コユキちゃんにせっかくなので写真を撮ってもらいました。

Dsc00086

だからか、手前にあるのが彼女の指。

旦那様の後輩にあたる、ジュンヤくんの結婚式。
奥様のミキちゃんは綺麗なドレスで登場。
あ~、また結婚式したい!と、密かに思ったりしました。
でも前日が大阪仕事で、始発に乗って帰って来たので
お昼からのワインにすっかりやられて、久しぶりに夕方に昼寝をガッツリしてしまいました。
いやいや、幸せに酔ったのさ・・・って、おっさんか。

Dsc00087

”ヴァンサンカン ウェディング ジュエリー”の取材(11月末発売!)で
またまた大泉洋さん似でおなじみの高橋さんとお仕事を。
前回のブログ対決(勝手に早く載せた方の勝ち!レベルでの対決ですがね)を読んで下さったらしく
「僕の事が大泉洋さん似だ!!とどうして分かるんですか?だって僕も北海道出身なんです!」と、笑ってらっしゃいました。
凄い、私。
だてに『じゃがボックル(北海道限定のじゃがいものお菓子)』好きじゃない!と、思いました。
隣のライター、森山さんは聞き上手な方でしたが、私のお友達のフミエちゃんに似ていたので、
心の中で「フミエちゃんからの質問!」と思ってしまったりしてました。
私が珍しくジュエリーなんかの話をしているので、是非チェックしてみてください。

ちなみウェディング本なので手でハートマークを作ってみましたが、あまり上手じゃないですね。


んな中、番組の中で父を思い出す事があり、テレビで泣く事が嫌いな私が泣いてしまったり、
地下鉄で困っていた外国人の人を、出来てるふう(確実にイメージ)英語でお手伝いが出来たり、
まもなくのルグランのコンサートに、ワクワクしていたり、
なんや忙しい毎日であります。

そしてそんな夜には村上春樹さんの新刊「走ることについて語るときに僕の語ること」を。
この本も素晴らしい。
一言ひとことが美しく、スラスラ読めない素晴らしさ。タイトルも好き。
あ~、この秋は充実だな~。

こんななので、なかなか書けませんでした。
公私ともに順調です。


紀子


2007 10 31 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク