November 20, 2007

加藤紀子、奇跡3連発!

髪を切りました。
これから益々寒くなるというのに、切りました。
ちょっとのつもりが4センチくらい。
やっぱりこの長さが好きみたいです。
マフラーをした時に少し盛り上がり、マフラーを外したら少し跳ねる・・みたいな。


ま、髪の長さやニュアンスの違いなんて本人の満足だけで
誰にも気付いてもらえないのが実情ですがね。
しかしすっきりさっぱり、嬉しい気分です。

そんな中。

ある朝の5時過ぎ。
玄関のチャイムがピンポーンと鳴りました。
訪問者の来る時間ではありません。
勿論私は寝ており、旦那様は海外出張中。
一瞬にして体が固まります。
しかしまたしてもピンポン。

明らかに意図のある訪問です。
インターホン越しに出てみると近所の奥様。

「紀子さんですか?」
何故に朝の5時に私の所へ?
なんの用事でしょうか・・・?

「お財布、落とされてましたよ。私の家の前に。
こんな時間に・・と思いましたが、起きてからだと心配なさるかも・・と思いまして・・・。」

体から血液がだ~っと引きました。目が覚めました。
前日12時前に帰宅してから誰の目に止まる事なく、無事に心ある方に拾って頂いたという訳です。

三重県であった車上荒らしの学生とは訳が違います(ちなみに追いかけたのよ、私だって。でもその学生のほうが遥かに瞬発力がありました)、
ってかしている事が違うか。

翌日お菓子を持ってお礼に行くと「でも紀子さんって芸能人よね??寝起きでも肌が綺麗でびっくりしちゃった!」・・・。
芸能人は寝起きも大事みたい・・です。
でも奇跡です。

で。
東京に木枯らし1号とやらが吹いた夜。
打ち合わせが終わって、お友達と鍋を食べに行きました。
入ってまだコートも脱いでないしメニューすら見てないのに、
「とりあえずお飲物は?」と、とりあえずな接客のアルバイト店員さんに、ちょっと腹立たしさを感じましたが
美味しそうな“坦々鍋”をオーダー。
女子二人他愛のない会話を繰り広げている所に、お店の人が
「これ、前回いらしたときにお忘れになりましたよね?」と・・・。

ショール。

肌触りがたまらなく気持ちのいい、大事なショール。
この所見てなくて「・・どこで無くした?」とずーっと探していたショール。
鍋屋さんにて再会。
なんていい店なんだ~!!!
あ~、今度からとりあえずでもビールって言うよ~。
また奇跡です。

今朝。
8時半頃、ピンポンとチャイムがなりました。
またしても朝からの訪問者。
一人の時にチャイムがなるのは、どうも怖いのですが
財布以外の物も落としていた昨今、玄関を開けるしかありません。

「ご近所を廻らせて頂いている味噌屋ですが、
おかあさん、いますか??」

『!!!!!!!!!!!』

奇跡です!!!
おかあさんって!お・か・あ・さ・ん・って!

着替えておいて良かった~っ!
髪を切って良かった~!
味噌買っても良かった~っ!(買ってないけど)

奇跡3連発です。

年内の運全てを使い切ってしまったような気がしないでもないですが、
とにかく良かったです。
なんか、感謝します。
そして、しっかり生きます。


そんな訳で、早くもクリスマス気分に近い私。
BGMはakikoちゃんの「a white album」
小西さんプロデュースのこのアルバム、ほんとにいいよ!
自分にも良し、プレゼントにも良しです。
また番組でも紹介しますね。
そう、ジャケットも可愛いよ!!


紀子


2007 11 20 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク