February 19, 2008

加藤紀子、再びドラリオンへ!

空気がほんのりと春っぽくなってきました。
昨日の午後は雲一つない青空・・・、うっとりです。
「寒いな~」と言い飽きて来たこの頃、ちょっと嬉しい感じです。

そんな中、またドラリオンを観に行ってきました。
でさ、あのパフォーマンスをする方々。
ご自身が何をしているのか分かっているのかな~??っていうぐらい凄いね、やっぱり。
あの集中力に身体のしなやかさ、ハードさ・・・感動です。
一日2回公演とかもしているし、体調管理も簡単じゃないだろうし。

ミュージシャンの方々も共に「さすが、プロ!」って感じでした。
隣に座っていた3歳ぐらいの男の子までもが集中して見入ってしまう、あのショー。

まだまだ観れてない方、もうちょっとやっているようなので春休みにでも出掛けてみてはいかが??
楽しいよ。


そして紀子クレーマー。
ドラリオン後に食事に行ったら。
素敵でおしゃれなレストランなのだが。
あっちにもこっちにもある、やりてレストランなのだが。
句読点をたくさん付けてしまっている訳だが。

メニューを聞きにきた人、何も聞いてにゃい!!!
「私はコレを・・」「では私はコレを・・・」「じゃ、コレをひとつ・・・」と
人数に合わせて、一人一品のチョイスなのだが。

いきなりピザ到着!!!って誰の口からも言ってね~!!!

あの、その前に飲み物も聞き取ってくれていませんでしたよね?
手元でメニュー控えてたっぽいんですけど、そこには何を書かれてて?
どらえもん?ドラリオン??


「あ~の~・・・」と私の口が、横に縦にゆっくり開き始めた瞬間、
「まあまあ、これはこれで!」と対処する大人一人。
さすがです。

紀子クレーマー封印です。ナイスです。

こういう時ってどうしてますか?
違うという旨を吐き出しますか?飲み込みますか?
吐き出し易いタイプの私、我慢っすかね??
勿論そのピザは飲み込みましたけどね、美味しかったですけどね、・・・ね。

こうなりゃ、右腕に力を込めてのダーツですかね?

テレビ等に出て物事を発言している中、
滑舌の良さと気持ちのこもったオーダーを心がけたいと思います。

さあさあ、今週はハピふるの生放送に始まり、生放送4っつ。

「なま、よっつ下さい」←ビールのオーダーに心込めてみる。

そんなこんなで、今日はヨガに行ってきます。
よっ私!!!


紀子


2008 02 19 [文化・芸術, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク