February 17, 2008

加藤紀子、バート バカラックのコンサートへ!

うっしっし~。
気持ちよく晴れた日曜日です。
こういう日こそ、出掛けたいもんですね。
いや?洗濯か掃除か??
いや、たまにはそんな事をさぼってでも出掛けるべきです。
でも今日を逃すとややこしいので・・・と、
さっさと、昨日の幸せを噛み締めながらやっつけたいと、思います。

そう、昨日は国際フォーラムでバート バカラックのコンサート。
前に書いたコンサートです。

11年振りの来日となる御歳80歳のバカラック様は、元気なハンサムさんでした。
ご本人はピアノを、そこにオーケストラや上手すぎる程上手い歌手の方々をしたがえての演奏だったのですが。

「美しい」。

彼の音楽を今まで様々聴いてきましたが、生で聴いてもなんですかね、あの美しさは。

メロディーも勿論なんだけど、それぞれの音の重なり方や広がり方が、ただただ美しい。
怖いとか難解とか激しいとか思わせる事もなく、素直な音ばかりでうっとりです。
枕元で流されたら、赤ちゃんはすくすく育つような。
映画での曲の数々を聴かせてくれる所があるのですが、もうそこは誰もが映画の中のあのシーンの主役。
私の大好きな映画のあの曲もやってくれたので、心で一緒に歌ってしまいました。
アンコールのリクエストが許されたなら、「!!!!を!」と、まだまだ聴きたい。


ピアノを弾きつつも指揮、弾きながら歌、歌いながら笑顔・・と、
観てる人が全く飽きない、息の詰まった素晴らしい時間となりました。
最後は観客オールスタンディング。愛のこもった拍手。
80歳にてまだまだ現役。尊敬です。

オーロラみたいな音の美しさ。
って、オーロラきちんと見た事ないけど。

ほに~、本当に幸せな夜が過ごせました。
今日日曜日、そして20日は相模原、22日は大阪でも公演があるので、
後悔したくない方は是非足を運んで頂きたい!!

そして原稿を書く意外はアクティブな日々。
またカタカナのアレ、ドラリオ~ンを観劇させてもらいに行ってきます。
ひょ、ひょ、ひょ!と出した事の無い声が出るくらい楽しみです。

さ、勿論BGMは『バカラック・ベスト~生誕80周年記念スペシャル」
なんとこれ50曲も入っているのです!
聴き応えたっぷり、損はさせない2枚組アルバムです!
さ、テンションもあがったし、月曜日からまた楽しくすごしましょ~!!
(勿論、「ハピふる」も観てね!)

200802161744000

涙で目がにじむ・・ってくらい素敵なコンサートでした。
ありがとう、バカラック!!


紀子


2008 02 17 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク