February 23, 2008

加藤紀子、雷鳥で福井に向かいます!

やれやれ、ふ~。 今週の生放送3つをクリア出来た土曜日、これから私とマネージャーは福井に向かおうとしております。

ランチに以前紹介した「上等カレー」を食べて、マネージャーがほとばしる汗を出し切ったのですが。


なんとなく遠回りをタクシーにされながらも新大阪の駅にたどり着いたのですが。

電車、来てにゃい。
「雷鳥」来ない。
強風の影響で…って、はばたけないのか、雷鳥!!
らいちょーっ!!

と、1時間遅れで雷鳥到着。


初めて乗る雷鳥。
普段はその名もサンダーバードと言うらしいのですが、土曜日は雷鳥になるようです。

200802231420000

そこにはいつも乗る新幹線とは違う、昔ながらのブランケット。と言うか毛布。


に…。

200802231421000

良く見るのじゃぞ。
じーっと見るのじゃぞ。

そう…、一本の黒髪…。

ニョーッ(NO!の意味)!

どれもこれもビニールとかの包装がないので、使用前か使用後なのかがわからないのだが!
どうやら使用後のものを手に取ってしまったようで…。
知らない人の髪の毛だけは本当に参る。落ちる。
こんな感じにね…。

200802231423000

本当にこんな顔。

なので。

200802231421001

ワガママを承知で交換してしまいました。

水色のブランケ…毛布に包まれて、福井までの運転も本来のルートではないルートで、
到着時間も全て風がどうなるかで未定のまま、雷鳥に運ばれてみたいと思います。

こうなる事を予想してか、わざわざ持参したコレを読むかと。

200802231424000

デトロイト・メタル・シティ。

やっぱりおもろい。

と、雷鳥に乗ってデトロイト・メタル・シティを読みつつWeezerを聴きながら福井に向かう私。

もうなんなりと。


紀子

200802231425000


2008 02 23 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌, 音楽] | 固定リンク