March 21, 2008

加藤紀子、冬に逆戻り?

東京では突然グっと寒かった春分の日。
全然春分な気分のお天気じゃなく、『今年も冬も長いわね・・・』みたいな空気感。
一雨ごとに暖かくなり、春が本格的に始まって、嬉しくなるんだな~。

そんな中。

来る~、きっと来る~、きっと来る~・・・。
誰か来た・・・。

200803201855000


来ちゃった・・・。
タクシーの窓に誰か。

んな訳がなく、辺見えみりちゃんと伊勢丹で春物のお買い物を満喫した夜、
彼女が『なんか懐かしくない・・』と手で作った足跡。

確かに。

子供の頃、息では~っと曇らせて作ったな~。
記憶から忘れていたこんな事。

たくさん忘れていってる事、あるんだろうな。
忘れるべくして忘れた事、年齢を重ねて忘れてしまっている事、
・・・それが大人か。ふむ。

ま、こういう事でキュンとなるのってなんだか嬉しいので。
思い出したり忘れたりで、過ごして行きたいと思います。←無茶なポジティブ発言。

なんか祝日で休みが挟まると、感覚的にまた月曜日が来たような気がして、
『ハピふる』準備をしてしまう訳ですが、いやいや週末。

素敵に過ごして下さいね。


紀子


2008 03 21 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク