March 20, 2008

加藤紀子、春の雨の日を満喫。

春分ですね。
雨降って地固まる。
雨もしたたる、鼻もしたたる、いい女。
ノーズウォーター、ストッププリーズ。

200803191209000

新幹線の窓にもしたたる春の雨。ひと雫。

200803191211000

お寺の前にも滴る。

慌てて撮った感がね。私の指が・・・ごめんなさい。

と、いつもはねカーテンを閉めて乗車する新幹線ですが、
寝れない時はカーテン開けて車窓を眺めつつ、なんかいろんな事を考えているのですが。
この雨の雫がなんだか切なくて綺麗で。
まっすぐ落ちようとしているのに、風とスピードで斜めに落ちざるを得ない雫たち。

「オレ、下に落ちたいっす!」的な想いは叶わぬ感じ。

でも普通に外歩いてたら絶対、こんなふうには思わないだろうな。

でもハラハラと落ちてゆくものはなんだか美しいです。
桜の開花前から想像するのもなんですが、桜が風にヒラヒラと舞うのとかさ。
なんか、「日本っていいな~」と思わせられるというか。

花粉さえなきゃね。
花粉舞わなきゃね。

忘れてた。

と、空がグレーな今日はお休みをお休みらしく使うのは良いのではないでしょうか?


昨日リリースになったジェニーちゃんのCDでもまったり聴いて頂きつつ、
お部屋で本を読んだりして欲しいです。

そうそう、先日観た映画ウェス アンダーソン監督の(ザ・ロイヤル・テネンパウムズのね!!)
新作「ダージリン急行」、やはり面白かった!!
ガタゴトと電車が進むように物語も確実に進み、3兄弟の想いがほ~っと伝わります。

時々笑えるし、さすがな映画でした。
やっぱりさ、映画館で観るのはいいね。
音もきちんと聞こえるし、きちんと世界に入れるしね。

と、空がブルーな日にでも出掛けてみて下さい。

さてと。
満喫する一日を。


紀子


2008 03 20 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク