March 31, 2008

加藤紀子、桜&さんま師匠の笑いに酔う。

東京の桜も絶好調に咲いていた日曜の午後、
お花見に呼んで頂いて満喫してきました。
女子なるもの、花より団子、鼻かみティッシュと、顔のみが大忙し。
久し振りに会う方々もいて、とても楽しい時間を過ごしてきました。

あ~、勿論、写真は忘れました。
たはは。

で、同じ夜。
笑いの華、満開です。

明石家さんまさんの舞台(勿論コントと呼んで)を観に、恵比寿ガーデンホールへ。

いつもの愉快なメンバーで繰り広げられる、なんですか?もう、あの世界。

今、帰って来て30分後ぐらいですがね、頭が放心しています。

かれこれ15年程のお付き合いをさせて頂いているさんまさんですが、
ハンパないですね。無理無理。
最初から終わるまでずーっと笑いっぱなし。
並びで座っていた笑瓶さん、タカさんと共に、
いつものお食事会での師匠の凄さともまた違う貫禄をしかと拝見させて頂きました。

隙間ないっすよ、笑いに対して。
もっと余裕があっていいのに、ないっすからね、無駄が。

敵じゃなくて良かったと、心から思います。

終わって楽屋にご挨拶に行っても隙間無く、話しかけてきてくれますからね。
打ち上げ的な食事会にも誘って頂きましたが、行ったら最後です。
あのテンションで向かってこられても戦えないので、家に戻って正解だと、また心から思います。

でも本当に、久し振りに日本のトップエンターテイメントの技をまざまざと勉強させられた時間となりました。

花粉と思っていたら、実はいつしか風邪を引いていた私の体ですが、
毒を毒で消せたような治療をしたような気分です。

あ~、まだ放心。心、帰ってこず・・・的な感じ。

大好きだな、やっぱり師匠。

少なからず何年にも渡ってMBSヤングタウン(ラジオね、師匠はまだやられています)を一緒にさせて頂いた事を改めて感謝です。


と。
桜にも笑いにも酔わされた日曜日。

しっかりまた新しい週を過ごして行きたいと思います。

あなたも素敵な1週間をね。


紀子


2008 03 31 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク