April 17, 2008

加藤紀子、電車に揺られて音楽に思いを。

今、珍しく一人で新幹線に揺られています。
いつもはマネージャー氏がいるのですが、今日は一人。たまには悪くないです。
タイバカンス同様、一人で音楽を聴いて本を読んで、目を時々つぶって…。
流れる景色を眺めて。
悪くない。

どうも私は、頭で何やらをぼんやりと思ったりするのが好きなようで、色々と考えたりしています。
明日着る洋服なのか、ランチメニューなのか、本の続きなのか、友達や仕事…。
山の中に見える家の人達がどこで買い物するのかな?とか。

そして、今は音楽に思いを。
窓の景色を眺めながら聴く曽我部君(サニーデイーサービスのね)のアルバム「Blue」に入っている“Love Song L.O.V.E.Song”や、“ブルー Blue”は最高にやばい。
声の素晴らしさは当然の事、歌詞とメロディが切なくて温かい。
景色と時間をきちんと運んでくれる。
そしてそこからまた、きちんと馳せた思いを戻してくれて…。

一人で部屋で聴くも、恋人と聴くも最高の曲だと思います。

が。
ゴメン、途中から乗ってきた後ろの席の方の弁当臭がたまらなく、この素敵曽我部君時間を奪い去りました…。
物の14秒で充満です…。
た・く・あ・ん。
美味しく食べ終えて下さるのを待つのみです。


久しぶりに素直な事、書こうとしたのに、ははは、たくあんには負けるわ。
だって美味しいんだもん。

だからまた、「どうしてこの人は、このお弁当を選んだのだろう?そして帰ってまた仕事かな?それとも…」なんて、一人で考える訳です。

ってか、まるで暇潰しみたいだね…。私の考え事ってさ。

がしかし!
書きたかった事は、素晴らしい音楽は、ホントに時間を素晴らしくしてくれるって事。

近くにある音楽をじっくりと聴いてみて!
春の不安定な天気すら、幸せな物にしてくれるはずですよ!


でやった!
弁当も終了~。

またゆっくり聴いて素敵だった曲、番組でも紹介しますね!

あぁ、ウィーピーズも最高。
新幹線の夜時間、イケイケテンション物より、ちょっと切ない甘めサウンドが合うような。

そんな私。
アナタならどんなチョイス?


紀子


2008 04 17 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク