April 07, 2008

加藤紀子、タイより帰ってまいりました。

Dsc00448

ありがとうございました。本当にありがとうございました。
無事にタイはバンコクより戻ってきました。

早かったと言えば早かったし、長かったと言えば長かったし。
まだ居たかったと言えば居たかったし、帰りたかったと言えば・・・ですよ。

でも一人、沢山の貴重な時間が過ごせたので、とても楽しかったです。

え?なんでバンコクだったかって??

確かに。

実は私にも分かりませんのよ・・。
なぜ今回バンコクに決めたのかはね。

ただ、辺見えみりちゃんがちょっと前に立て続けに仕事で行っていて、
耳にバンコクという音が残っていたのは確か。
そしてこの時期、暑いという印象があったのも確か。
薄着してプールで本が読めれば・・・が希望だったから。

だからかな。

前に2度、一人ハワイをしたけどハワイは一人だと割に寂しいのね。
だからハワイを外し、サイパンでもないし、近くで・・・と決めたんだろうね。
タイのプーケットには10年以上前に常盤貴子ちゃんと中村綾ちゃんと行ったけど、バンコクはないし・・とか。

行って良かったよ。
なぜなら。

Dsc00436

字、読めないから異国情緒満載。
「きっと私の大好きなアレに近い味なんだろうな~・・・」と思うけど、確信はなし。

真ん中にいるキャラクターが『Lカゼイシロタカブ』的なものをやっつける風の??

ま、味は美味しかったです。

で。

Dsc00434

毎朝、フルーツを下さるのだけど、2日目に置いてくれてたのがコレ。

「・・・なに・・・?」

中がどうなっているのか、確かめるのが私の仕事だとは思いますが、
不思議だったのでそうっとしておきました。
だからか、翌日はどうみてもみかん、言うなればオレンジを置いて下さいました。

味が想像出来ないのは、字が読めないのと同じくらいもどかしいです。

で。

Dsc00435

お手上げです。
「おたご」って・・・。

ほうれん草卵スープって英語では書いてあるから紐解こうとするんだけど、
どこをどうとってくっつけたら「おたご」に??

無理です。
でもどうもこの「おたごスープ」は人気のようで、スーパーには結構な距離で陳列されておりました。

ええ、勿論こちらも味見しませんでしたよ。
「私さ、バンコクでおたご・・食べちゃった!!」とか言うと、説明がややこしくなりそうだからね。

は!!
この会社名かも!!
パッケージの上に「otago」って書いてあった!!
え~、そんなネーミング~?
そんなオチ~??

「おたごに二言はない!!」
っちゅうか、あるわっ!!!

字が読めても味が想像出来ても、納得出来ない物には手が出ない・・という事です。


と、まだまだ伝えたい土産話はあるんだけど、
一度に書くのもなんなので、また次回に。

講談社のサイト「旅ブログ」のゆるい版みたいになっちゃった。


紀子

おたごがよろしいようで。(意外と悪くないじゃん、おたご)


2008 04 07 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク