April 13, 2008

加藤紀子、ひとりカフェにて。

カフェを貸し切りにしたかのような、一人カフェ。
家にいるのも退屈だったので外に出てみたら。

グレーな空。
灰色。

気分も上がるはずがありません。


曇り空って、なんだか気持ちが揺れると言うか穏やかにはさせてくれませんね。
曇りのち晴れ!だと、そこからでも「よ~しっ、頑張るぞ~っ!」と、腕まくりの一つでも出来るんだけど、
曇りのまま…、もしくは曇りのち大雨…じゃ、まくった袖を元に正し、さらに手先隠す!な方向です。

お天気一つで人の気分も変わるなんて、不思議な感じもしますが。

ロンドンも多くの日が曇っているイメージですが、だからこそ晴れの時間を満喫する事も出来る訳で。
明日にはニコニコな晴れになってくれる事を願ってみたり。

ってか、曇りだと一日中眠いんですけど。一番言いたいのはコレでした…。


とさ、また止まらない本に出会いましてね。
寝ても覚めてもずっと開いてしまうこの頃です。

ま、お天気の冴えない日にはこうしてじっくり本を読んだりして、欲張らず過ごしてみたいと思います。

あなたも素敵な時間を。
そして楽しい一週間のスタートを。


穏やかに終わろうとしたら、コントみたいな大きな音で大量の皿を割った様子。心臓に響いた…。


ちなみにこのカフェのBGMが、マチュー・ボガート君になりました。友達のアルバムが、ふと聴けるなんて
なんだか嬉しい。

曇りの日にもいい事、あったりするみたい!
あなたもぜひ、こんな日には耳をすましてみてね!

いいぞ、マチュー!


紀子


2008 04 13 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク