May 30, 2008

加藤紀子、長野グルメ話。

前回に続いての長野話。
すっきりするこんな嬉しいメールを頂きました!

のりちゃん、こんにちは。いつもブログ楽しく拝見させていただいてます。
長野のゆっぺ(女、20代)と申します。

そして、のりちゃんのファン歴10年になりました。
「黒豚牧場」も「ほんわかで行こう」も「ガラスの靴」も中学生の頃、リアルタイムで見てました!!

あの頃、早くのりちゃんみたいなステキな女性になりたくて、20代に憧れてましたが、
今、自分が20代半ばになって、全くあの頃と変わってないのにちょっと凹みます・・。
でも、永遠にのりちゃんは憧れの女性です。
30代にはきっとのりちゃんみたいなステキな女性になってみせますッ!

今日は「長野」話題ということで、長野出身の私の血が騒ぎ、
勝手に指がパソコンキーを叩いています(笑)

「・・・あぶら。」
わかりました。「こしあぶら」です^0^
あれ、おいしいですよね♪苦くて、ちょっと大人な味。
私も最近食べられるようになりました。
ビールと合いますッ。サイコーです。
あれは長野以外の田舎でも食べられているのでしょうかね。
あと、「ふき」。
あんな感じで煮たふきも田舎ならではですよね。
甘辛煮が一番おいしい食べ方だとおもうのですがのりちゃんはいかがでしょう??
長野には他にイロイロな珍味があります。
「ザサ虫」「蜂の子」「いなご」・・・。
これから、だんな様の実家に来るたびにデビューしてみてください。
そしたら、立派な長野県人の妻です(笑)←すみません。。。




ゆっぺさん、ありがと~!!!

前に長野で頂いた山菜の天ぷらの話を名前を忘れてしまったと、このブログで書いたのですが、
「こしあぶら」だったのですね~!!!
うん、確かにほろ苦かった。
そしてビールとベストマッチで頂いた!!

長野以外ではどうなんだろ、食べてるのかな??


で、前に長野の珍味として、いなごも出された事を思い出しました。(笑って拒否)
鯉の煮付けも出されました(みんなが見てたので一口食べました、泣きました、無理でした)。


うん。
地方によって本当にいろいろな食材があるので、楽しいよね。
ちなみに地元三重の珍味はなんだろね??
福島は海藤花(かいとうげだよ!!絶対忘れないパンチのある食べ物。詳しくは福島の回のブログを)。


で、昔松本でコンサートをした事もしっかり覚えています。
本番前日、一人で松本に入って松本城を見て、
近所のお蕎麦屋さんでお蕎麦を頂き、
その事をコンサートで話したら、そこのお嬢さんが見に来てくれてて(偶然、「そこ私んちです~」と言われた!)。
思い出アリアリです。


まだ応援して下さっているなんて本当に嬉しい話です。
20代にまできちんと成長されててね~・・(しみじみ)。


私は全然素敵なんかじゃないけど、
それぞれが悔いのない日々を送って行けたら、十分に素晴らしいと思います。

ただ願うのは、
私を見てくれている人の人生や思い出の一コマに私がいられて、
色んな時間の記憶を紐解く時の役にでもたてれば嬉しいのです。

こんな私で良かったら!


と、すぐにまた脱力させてしまう文章を書いてしまう自信があるので
偉そうにかっこいい事も書けませんが、今後ともラジオ共々よろしくです!!!


ぺこり。(しかも深々)


紀子


2008 05 30 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク