May 15, 2008

加藤紀子、な~んかだめ~な日。

時々思う事があってね。
な~んかだめ~な日ってない???
昨日がそういう日でね。

歩いてて進もうとすると、左右から近距離で人が歩いてきて立ち止まらざるを得なかったり、
改札の直前で人が入ってきたり、
荷物を当てられても、気がついて貰えなかったり。

こういう日を「ダメな日だな、今日」と呼んでいるのです。

で、寒いと思って出掛けたら、途中から俄然晴れてきちゃって。
パーカーをこの時期に着てる女なんて・・・。
免れない暑さよ・・・。

で、マネージャーとダーツの特訓に出掛けたら、
うまい人達がずら~っとする~っと投げられてて、私達店に入れず。
尻尾を巻いて逃げた・・的な??

で、違うお店に入って投げてみてたんだけど、
私、めちゃくちゃ下手・・・!
まず、的に当たらない。

どういう事???

悔しい顔を撮りましたが、その写真も消えています。
ダメな日っぽいでしょ。


でも、マネージャーと黙々と投げ続け、
どうにか調子が上がってきました。

Dsc00585

左下にあるのが私の点数。
21VS193点。

20と1に矢が入ればいいのです。

マネージャーはジャケットを珍しく脱いで必死のパッチで投げとりましたが。

結果、彼が勝ちました・・・。

Dsc00587

どうして勝てないんだろう・・・。ダメだ・・・。

単純に下手とかそういう話か。

何度も何度も矢の先が折れ、何度も何度も店の床を這いました。

悔しいのでやけ酒気分で、美味しいワインを飲み始めました。
飲まなきゃやってられない訳ではなく、飲みたいので飲んでみました。

すると!!

写真撮ってないけど、調子がグングン上がってきました。
やれば出来る子だと、時々言って貰えていた事、思い出しました。

で。

Dsc00589

最後にはこんな顔になったぞ~!!
お店の方から、シャンパンも頂けたぞ~!!

はっ。
日が変わっているぞ。
12時、回ってるぞ。

た~っ。

ダメな日、終了しておりました。

ダメな日が時々ないと、いい日のありがたさには気がつけないけど、
ダーツがこんなに下手だとは、気が付きたくないもんですね、しかし。
まだまだ練習だ。

ダーツのコツを知ってる方、是非メール下さいね。


さ、マネージャー、また練習だ!!!
絶対負けね~!!


紀子


2008 05 15 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク