July 24, 2008

加藤紀子、7月25日でデビュー16周年!

今月に限っては、関西人と呼んでも呼ばれてもおかしくないほど、
行ったり来たりしております。

ホテルもそのつど変わったりするので、
またしても「私の部屋番号は・・・?」な状態です。
覚えたと思ってみても、それは前回の部屋番号。

どうにかして。

と、7月25日の私のデビュー16周年は、「ハピふる」からスタートです。
観れる方は観て下さいね。特別な何かはございませんが。

って、17年目に突入だって。
桜っ子時代を入れたら18年目。ひょひょひょ~。
数字だけが大きくなりますが、まだまだ右も左も良くは分かってないし、
何が得意なのかも未だ模索中ですが(長過ぎる)、
いつまでもどこかで必要とされる人となれるよう、頑張っていきたいと思います。

そして数センチでもまだまだ応援して頂けると、本当に嬉しいです。

「応援してます」
「またご一緒しましょう」

この言葉だけが活力です。

で、そんな中京都へ。
ナンバーナインのTシャツも夏っぽく、クワガタ&リンゴどす。

080724_1

今回は祇園にあるお店の取材。

あちゅい・・・。

京都の夏は暑いと聞いてはおりますが、ほほほ、本当に暑いのね。

080724_2

一服の涼と・・・(金魚も口開けてました)

080724_3_2

影絵で遊ぶ私。
暑さに負けて踊ってみました。



洋食屋さんの取材だったのだけど、
テレビの場合、音声の邪魔になるという事で
エアコンだったり換気扇を取材中は止めるんですよ。

そうすると、どうなるかって・・・ねえ。
そこはサウナです。
肉を焼いても身体は蒸してます的な。

ほ~。

でもカメラさんもディレクターさんも、
当然お店の方々も誰一人文句を言わず、黙々と仕事されています。

なので、私も我慢です。

痩せれる???

誰もがそんな思いです。

で、取材も気持良く終わり、
ちょっと個人的な涼を求め外へ。

080724_4

今年初のかき氷~!!!
ひゅ~!!!

お番茶味、黒密がけを頂きました!

080724_5

蜂蜜に漬けたレモンもね、元気回復です。

一口食べて・・・・。

080724_6

「キターーーッ!!!!!!!!」

山本高弘さんの織田裕二さんです。

うまい、うますぎる。
こめかみも、背中のどこかも、
一気に「キーン!!」と。

顔がロバみたいにもなりますわ。


で。

080724_7

上着を捨てない(もうその域)マネージャーは、
誰もが「暑い!」と訴えてるのにやっぱり上着着用。
かき氷を食べる位暑いなら、そのジャケットをまず脱げば良いだろうに、
確実に着こなしております。

で、元気に練乳白玉あんこ氷をオーダーし、ご満悦。

彼は辛いのと熱い食べ物が大の苦手で、こういうのが大好物。
めちゃくちゃ早いスピードで間食しておられました。

良かったね。


と、京都でも美味しい時間をたっぷり過ごし、
夏なんだな~と改めて感じてきました。

東京ではそんな感じないけど
関西では蝉が物凄い勢いで力強く鳴いてるような。
タイガースの盛り上がりとおんなじかも。

080724_8

080724_9

ある夏の京都での一日。

どなたもまだまだ夏バテなどせず、
元気に過ごして下さいね。

よし、また私も気合いを入れて
お仕事頑張っていくぞ~!!!


紀子


2008 07 24 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ] | 固定リンク