August 12, 2008

加藤紀子『lecon de a b c』 & i-Radio、10周年!

オリンピック開催中に何回カレーに挑戦出来るか、
カレーピックで食べ続けているかとさんです。
ははは、今日もカレーうどんを食す気分でモリモリですが。

カレーで金メダルだって作っちゃいますよ。
ホントにね、カレー大好き。

そんな中!!!!!!

なんと8月12日の今日。
i-Radio開局10周年!!

って言う事は・・・・!!!!

lecon de a b cも始まって10周年~!!!!!!

ありがとうございます!!!!!!

10年だって!
凄いね、びっくり。

始めた頃は、まだ私自身がネットという物をなんにも分かってなくて、
番組作ってもきちんと聴けない状況で。
電話回線で繋がった!と思ったら、固まった!と、イライラしておりました。

そうそう、クアトロでライブをした時、
アンケートの角っこに番組のアドレスを載せて、お客さんに持って帰って貰ったな~。
覚えてる方、いらっしゃいますか???
持って帰って下さった方、いますか???
小さな所からのプロモーションでした。
まず、ネットでラジオというのが馴染みなかったですからね。

で、そんな中、パリに留学した時もMDを渡されて。
本来、そのタイミングで番組を休憩する事だって選択肢にはあっただろうに、
休まずにね、一人で辞書やらティッシュの箱の上にマイクを置いて、録音してました。
授業中に話す事を考えて、録音する前に選曲をして、曲のテンションを覚えて曲紹介と。
録り終えてから郵便局へ行って、CDとMDを郵送して。
何度も思うけど、ホントよく紛失しなかったな~。
あ、ノルマンディーの時なんかは、録音中にパパから「ノリコ、キール飲むか~?」なんて話掛けられたりもした。

そして選曲。
10年前はね、音楽の知識も浅くてなかなか大変でした。
フレンチをメインに紹介!と思っても、手持ちのCDも少なかったしね。
何度も「やめたい・・・」と思いましたよ。

でもね、今思うのはやめなくて良かったな~と。
本当に音楽を聴くのをやめようと思った時期があったんですよ。
果てしない旅すぎて・・・。
次から次へと世に出てくる訳じゃない、素晴らしい音楽が。
そこに付いていけるのか?とか、お金もかかるんじゃないか?とかね。

でも。
やめなくて良かったです。
今、「マニアックですよね」とか「タワレコに良くいますよね」とか言われるようになったという事は、
番組で堂々と音楽を紹介してもいいレベルに到達しかけているのではないかと、3ミリ程思うのです。
心からオススメの曲を流す事が出来るんじゃないか?と。

ただ、まだまだ知らない音楽は山のようにあるし、
ここでおごってしまっては私の成長はないので、やっぱり聴き続けていくしかないんですね。
っていうか我が家のCDの量、すでにえらい事になってます・・・。

その上。
沢山のゲストの方がね、スタジオに遊びにきてくれたりもして。
この番組は大人のしがらみが全くないので、
好きな方が来てくれて、好きな曲を教えてもらって、
普通におしゃべり出来てるのが素晴らしいと思うんです。

だいたいの方が「え、本当にこんなんでいいの?」と緊張せずリラックスして帰られますから。
ありがたい話です。

まだまだ会いたい方もいるし、教えて欲しい世界もあるし、色んな方に来てもらいましょうね。
来たい!というアーティストの方からも連絡待ってます。

と、まだまだこの番組を想う気持ちはたっぷりありますが
(フランス語講座があったな~とか、100回記念、200回記念の事とかね)
ひとまずはこの10年もの時間、続けてこられた事に感謝したいと思います。

10年間変わらないスタッフと、世界各地で聴いて下さっているアナタのみのおかげです。
あ、当然、素晴らしい音楽もね。

「a b cのレッスン」となるこの番組タイトル、
10年も経てばxyz以上覚えてそうですが、
先日『ルコンド~』なんて言われましたので、まだまだ頑張って参りたいと思います。


とにかく!!!

本当に本当にありがとう!!

これからも番組と仲良くして下さいね!!!


わ~い!!!


紀子


※パリ時代のMDが出てきました。
ちなみに21回目。

Dsc01076

はは~。


2008 08 12 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク