September 11, 2008

加藤紀子、中目黒のママに会いに。

朝晩が本当に涼しくて、しばらくこの雰囲気で過ごさせて欲しいと願うのは私だけ??
窓開けて、照明も暗くして、キャンドルも似合う季節でございます。

そんな中、70年代ジェーン・バーキン風(髪型の話)。
完璧です。
完璧なカットとパーマとカラーです(5時間の集大成)。

で。
見せたい!と思い、写真を撮りましたが、自分で自分を撮るのに笑顔で可愛く!という事が、どうも抵抗があり。
物凄く怖い顔でしか記録されなかったので、消去しました。
だってさ、髪型に目が行くより先に怖い顔!の印象が残ってもね・・・。
なので、改めてどこかで見せますね!ってか観てみて下さい。

『ジェーン・バーキンちゃうやろ!』
とは、以前さんまさん達に言われたお言葉。

本人が気持ちよければそれでいいんです、師匠!!
髪型ぐらい好きにさせてください。


で。

Dsc01231

渋谷のビルの間からは、半分状態の月がぽっかり浮かんでいたり。

Dsc01233

大阪から新幹線に向かう途中には真ん丸な夕焼けがス~っと広がっていたり。

Dsc01239

中目黒から帰る途中に靴が歩道に落ちていたり。

!!!!

って!
そこ、玄関じゃありませんぞ!
どうして綺麗にそこで?
履き替える他の靴は??

気になるぞ。帰ってこい。


で。中目黒にあるビックママというお店。
美味しいお肉を頂ける素敵なお店なんだけど、
この日はなんとな~くママの顔が見たくて一人ふらりと寄りました。

母のようであり、友達のようでありな、ママ。

レバ刺しやらお惣菜を食べさせてくれました。
この日、頭がなんだかぼんやりして家にさっさと帰る気分でもなく、
ママの顔を見て色々話しをしたら勝手ながら少し気分が晴れました。

テンションが落ちてる時に人に会うとさ、自分の負のエネルギーも渡してしまいそうで人とは会わないようにしているんだけど、ママはママだから。
特別な事は言わなくてもそれはそれで・・・。
顔見るだけで元気になれる薬のよう。

Dsc01238

すいか(今年初めて)を食べさせてくれたり、
帰りには湯葉をビニールに入れて持たせてくれたり、
もはや実家の母クラスです。

で。
旦那様もまだ帰っておらず、予約していたテレビを観たら・・。

期待しすぎた・・・。
・・・・。

楽しみにしていた物が意外と・・・あんまり・・・だった時ってショックだね。
なんだかもんやりした一日。
なので、エネルギーを励ますべく早々に就寝。
また夢が・・・な話なんだけど、ま、ね。

今夜あたり、観たい映画にでも出掛けてきますかね。

この映画も私を裏切ったりしない事だけを期待して・・・。


あなたは秋の夜長、どうやって過ごしてますか???
素敵にね!!


紀子


2008 09 11 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク