September 29, 2008

加藤紀子パリ旅行記:えみりちゃん合流!

パリに来て。
朝、コインランドリーに行き、洗濯中にお花屋さんへ行き、テクテク歩いてたら。
なんだか涙が出そうになりまして。
胸がグ~ンと何かに押し付けられるというか。

嬉しいのです。

とても好きなのですよ、この街が。
匂いなのか空気なのか、人なのか言葉なのか。

いや、全部。

滞在中に嫌な事もあるだろうけど、まずは自分が心底好きな街にいられる喜びが突然朝にグワっとわき起こりました。

で、今日はえみりちゃんも到着という事で更に嬉しく。

Dsc01363

このお花を分けっこして、パリ滞在気分を満喫です。
パリのお花屋さんはお値段も良心的ですからね。
部屋にいてもくつろげるという訳です。
ぐはは。

そしてランチを頂きに、またしてもクニちゃん夫婦とベルビルという場所のベトナム料理屋さんへ。
住んでいる時から大好きなフォーを。
アラフォーとは全く関係ありません。

物凄く気持ちよく晴れた日曜日ということもあり、たらふくの人が外に出掛けていて、このお店も満員。

ここでいつも食べるのはこのフォー。

Dsc01368

まるで担々麺です。
器にスープがだるだるです。
でも、これは色に反して決して辛い訳でもなく、ごま風味なニュアンスのようなそうじゃないような(実はよく分かっていない)。
で、ここにモヤシやらミントの葉をガンガン入れて頂くのです。

うみゃい。

東京でなかなか好きなフォーのお店が発見できないでいる私のフォーの拠り所です。
ピラピラと平らなお米の麺もあっさりして程よく。
完璧です。

で、やはりこの人も忘れちゃいけない!

Dsc01366

生春巻き。
でかいぞ、おい!

これも三人で分けっこして、モグモグ。
昨日から良く食べるメンバーですな。

で、こちら。

Dsc01365

左が私のオーダーした練乳入りアイスコーヒー。
普段、アイスなコーヒーも、練乳も採らない癖に、ベトナム料理と言えばお約束ですかね。
しかし・・・やっぱり・・・甘すぎて飲み干せませんでした。
で、となりがクニちゃんの旦那君が頼んだジュース。
中は緑色や赤やなんやカラフルなゼリーが入った、ココナッツの味がするこれまた凄く甘いジュース。

昔、マチュー・ボガード君と一緒に来たとき、彼がこれを飲んでいるのをみて、若干引いた記憶が蘇りました。

そしてまたプラプラと散歩しながらクニちゃんの家でアナログを聴いてくつろいだり、小さな蚤の市を冷やかしてみたり。

のどかな日曜日です。

そして!!!
えみりちゃん到着!!

その瞬間、ホテルのマダムが「私・・・彼女・・・観た事あるわ・・・!」

彼女は初めてステイするホテルですが・・・。
えみり人気か!!!おっ!!!

インターナショナルアクトレスです!我が友よ!!


と。

こんな物も発見。

Dsc01369

中華街で見つけたお米ですが。
「寿司用に最高」・・・。

日本食と言えば寿司だけじゃない事をそろそろ理解して頂きたく。
中華風な絵なのか和をイメージした絵なのかハッキリして頂きたく。
寿司用に10キロってなかなか買える量ではございませんのよ、一般的には・・・。

でもワハハな物です。

と。

えみちゃん到着後、態勢を整えてプラプラと出発。
目的は「軽く飲もう、そして明日からの計画」です。

長いフライト後は、朦朧&覚醒ですから(昨日の経験談)。
でもやるべき事はやらなきゃ!です・・が。

まず狭い狭いテーブルにて・・・。

Dsc01371

食うか、話すか、飲むか、「ハッキリしろ!!」的な盛り上がりを見せる2人。

だって、楽しいんだもん!!!

そしてお会計はかっこよく、「私が出す!」とパリ詳しい風を装って発言してみた物の・・・。

財布、忘れました。おごってください・・・。

サザエさん以下です・・・。
お魚加えたどら猫です・・・。

えみりさん、ありがとう。

明日挽回します。
そして明日からのスケジュール、ガイドブック一度も開いておりませんけど・・・。

と。

東京でもパリでも好きな人と一緒にじっくりいられる幸せって、本当に充実。
もしかしてうっかりケンカとかしちゃうかもけど(今の所、全く気配はないけど)、思っている気持ちを我慢する間柄だけにはなりたくないので、それはそれで前向きな発言!として繰り広げたいと個人的には思います。

でも、同じ方向向いてるから心配ないんですが。

明日も精一杯満喫するので、
今回はこの辺りで。

でもこのホテル、私が大好きなラジオ局が聴けないのが悔しい所。
ボサとか素敵な音楽を掛ける局があるんですけどね・・・。
RADIO FIPという。
他のは沢山入っているのに、なぜか抜けてる。

ま、いっか。


紀子


2008 09 29 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク