October 16, 2008

DUKE ELLINGTON ORCHESTRAのライブへ!

朝の番組『特ダネ』を観て、一度でいいから司会の小倉さんみたいに、『アマタッツ!』とお天気お兄さんに呼びかけたいのは私だけでしょうか??

一度、廊下ですれ違った時に喉の奥まででかかったのですが、勿論面識がないので我慢。

確かに初対面の方に『アマタッツ!』とは言ってはダメですしね。

とてもいい人そうでしたし。
チャンスないかな~・・・。

と、そんな中、今日はラジオの収録に。
そう、この番組は録音してお送りしている訳ですが。

Dsc01598

一人だと寂しいです。
でも楽しくやっています。

Dsc01603

手元にあるのは原稿・・というか、曲リスト。
台本なんてものは殆どなく、口だけでペラペラ話しております。

Dsc01600

でも、まるで生放送のような収録。
次回は23日~のアップです。
楽しみにしててください。
選曲に自信アリ!!です。

で、終わって帰ろうとしたら、i-Radio仲間のセカイイチさんと初顔合わせ。

Dsc01617

キャンドルジュン君作のキャンドルに囲まれてのジャケットなんですね(ビデオもそうらしい)。
綺麗。
11月14日のライブも時間が合えば伺わせて下さいね。
と、嬉しい出会いがありました。

で。

音楽って本当に素晴らしいですね。
いや~、行ってびっくり!!

Dsc01606

丸の内TOKIA内にあるCOTTON CLUBにて、『DUKE ELLINGTON ORCHESTRA」ライブへ。

Dsc01610

つーか、凄い。

「良い!」と聞いていて伺ったのだけど、まさにジャズ堪能・・・。
目の前で繰り広げられる名プレイヤーの見事なまでの技に、うっとりとろりと見とれてしまいました。

ジャズって、もっと静かなジャンルで、大人の人が楽しむものかと小さく思っておりましたが、いやいや全然。
むしろ若い世代の人がこのタイミングで聴くと、耳が成長しそう。

ピアノが、サックスが、トロンボーンが、トランペットが、ドラムが・・・、
おしゃべりするかのように鳴るんです、次々と。
トランプのカードを切るようにとにかく見事。

この時間だけニューヨーク、もしくはハーレムにいるかのような気分が味わえました。

っていうか・・・。
音楽は立派な芸術です、・・・。

心が音楽で満たされると、心底身体が喜びます。
綺麗になれるような・・・そんな気もいたしました。

はむ~・・・。


そして、たまたまこのコットンクラブでは知り合いが店長となって働いていて、久しぶりの再会も出来たしほんと、楽しかった!!

Dsc01611

お食事も素敵だし、いや~、また行きたい。

てか、まだこのDUKE ELLINGTON ORCHESTRAは24日までやっているので、興味が沸いた方は是非。
デートとかでもおすすめです。

音楽に詳しくないマネージャーが寝ずに聴いておりましたからね。
奇跡も起こせるライブです。

と。


2日連続でのライブ鑑賞。
良いものが耳に入ったし、番組でまた美しい選曲をしていきますね。


紀子


2008 10 16 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク