October 03, 2008

加藤紀子パリ旅行記:その6。

私の体が・・・、
どこに時間に合っているのか・・・、
毎朝6時に目が覚めます・・・。

もっともっと眠れる身体なはずですよ、私。
そんなに早く起きても、やることそうないですよ、私。

でも、起きてました。
で、離れた窓の先にはえみりちゃんの部屋。
電気…点いてない・・・あっ、点いた!!!
一喜一憂して朝食に誘ってみました。

が、先ほど荷物をまとめて先に日本へ帰ってしまいました・・。

最後のランチ後、私はズッカのショーを観に出掛けたのでホテルに送り届けてそこでバイバイ。
なんか本当はギュっとハグをしたい程、胸が痛い気持ちになりましたが、なんだかね、そんなのも照れるしね。
またすぐに日本で会えるしね。

そ~そして、天気もまた。
一喜一憂天気。

Dsc01428

晴れた良い朝だったので、外カフェでクロワッサン&パン・オウ・ショコラ(隣の店でゲット)を食べて今日の残り少ない時間の計画を。

ハガキを買ったり(今回はまだ母や友達に絵はがきが送れていない!!)、本当にかかとがすり減る程歩き、ランチに。
『パン・コティディアン』というお店なんですけどね、
色んな種類のジャムやチョコレートをパンに付けて食べられたり、美味しいサラダセットになっていたり、住んでた頃から良く行っていたお店なんです。
完全帰国の日のランチにも来た程、お気に入りのお店。
が、なんとえみちゃんも大好きだという事で満場一致でうひゃひゃひゃとここに決定!

Dsc01429

ホワイトチョコをつけて。
うみゃいよ~。

Dsc01430

ベジタブルスープとサラダとパンのセットにいざ、突入!!

するとさ。

Dsc01431

ぼやけているけど、これ雨・・・しかも突然土砂降りの雨・・・。

は~、サラダに~、パンに~、スープに~、遠慮無く~雨が~配合されて~行きます~・・・。
あ~、勿論お互いの身体全部にも~、雨が~したたる~寒い女~。
全部がお茶漬けになったみたい。
勿論テンションも~会話も~なくなります~・・・。

「えみちゃんが帰るから、空も寂しいんだよ・・・」
「・・・・ん?なんか言った・・・?」
「う・・ううん、雨・・やだね・・・」

喧嘩後のカップルの会話みたいですよ、ほんとに、ふんとに。

で。
ズッカのショーが終わり、外に出ると

Dsc01433

また青空。
セーヌ川も青く染められております。

ちぇっ。
この天気でえみちゃんと一緒に散歩したかったのに・・・と、思いきや、もう一人「ちぇっ」と言いたくなる人を発見。

Dsc01436

自転車が取られないようにきちんと鍵をかけたのに、鍵かけた所以外の全部を盗まれてしまった誰か。

切ないよね~・・・、ちぇっだよね~。

見事な外されっぷりに、盗まれた方が一日でも早く元気になるように願うしかありません。

凄いわ、これ。

で、
物凄く久しぶりに旦那様とも会い、会話をし。
ま、彼は引き続きパリからフィレンチェに行くので、またしばらくのご無沙汰になるのですがね。

そんな事やらあんな事で、お部屋に戻り机を見たら・・。
お花の横に、えみちゃんからカードが届けられてました。

な・・・な・・・涙・・・が出そうだよ~。
おか~さ~ん!!!


あのさ、やっぱり人から大切にされる人ってさ、こうした思いをきちんと持っていたり、配慮が出来る人なんだね。
自分だけでど~したこ~した!なんていう人は、沢山の人には支持されないと思う。

男女問わず、こういう人といつまでも付き合ってもらったり、出会って行けたら人生幸せです。
そうして私もこういう想いの持てる人間になりたいと思います。

初めてのえみりちゃんとの旅は本当に発見と充実に満ちた旅となりました。
カメラも廻っていないし、自由に会話が出来た。

私の滞在も後1日半ですが、先に帰ってしまったえみちゃんの分も満喫するべく、自分らしくパリの空気になじみたいと思います。

外が寒いのか、ぽつんと残されて心が寒いのか。

温かくして寝てみます・・・。


そして私に音楽を!!
(今朝の番組はエイプリル・マーチが流れてました!!)


紀子


2008 10 03 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク