October 06, 2008

加藤紀子、帰ってきました!

暖かい・・・?むしろ暑い・・・。
成田に降り立った瞬間、しばらくぶりの汗がふつふつと沸いてきました。
身体も「約12時間前は寒かったのに・・?あれ??」的な反応だったと思います。

そんな訳で、帰ってきました。
家のポストにはたらふくのチラシやら不在届けやら。
ディノスで買ったフライパンも間もなくの到着です!!

そして洗濯・・。
相方(旦那様の意)が帰ってくる前にしておかないとダブルで大変になるので、先にね。
明日でもいいんだけど、気持ちの問題。
主婦、ガンガン回します。

とね。
1年ちょっと振りのパリは、しつこいけど楽しかったのです。

Dsc01461

ボケてますけどね、私の住んでた家の前を通ったりね。
前は自由にドア開けられたのに、今じゃコードを押さないと入れないように。
ちぇ、私のときもそうして欲しかったよ、だって、酔っぱらったゲボゲボおじさん、ワインの瓶片手に中で寝てたんだから。
またいで入ったんだから。

そうして街は少しづつ変化していくのですな。

最終日のディナーは相方チームのお疲れさま会もかねて、和食を。
私、翌日帰るのに。

Dsc01466

Dsc01465

メンズ、肉食日和。
品切れと言われたすき焼きを根性で呼び戻し、最後の最後の肉。

住んでた頃には来れなかったお店です。
だってさ、和食屋さんはリッチな所。和食は自分で作るべし・・(学生の教訓)。

メンズはわしわしと食し、私はグビグビと飲み干し、撤収。
南仏に住む大好きなムッシュ(日本人だけどね)ともお別れをして、撃沈。

で。
なんで寝ただけなのに、お腹って空くのかな??

Dsc01468

ランチにこの量・・勿論、一人分じゃありませんよ。
オニオングラタンスープ(このカフェのはいまいち。)にサラダにカルボナーラ。
パスタの茹で具合がどんどんマシになって来ています、パリ。

Dsc01471

なんとアニエス・ベーとペリエのコラボ。
ラベルのアチコチにアニエスのマークを発見。
すげーな、なんだか。

あ、私だってコラボしたよ!
こちら。

Dsc01476

良く良く見てよ・・・!
バスティーユにあるマルシェの撤収を撮ろうとしたら、
窓に映るは・・・キャー!!クラウザー様!!
真ん中の黄色いの、分かる???
木に映るクラウザー様・・・!!
これぞ、地獄のパリ旅行(クラウザー様ならこういうかな的なイメージのみ)。
っていうか、カメラにシール貼ったのが窓に反射しただけなんだけど、これも立派なコラボです(確実に違う)。
ね、メルシー!(ってデトロイト・メタル・シティーを読んだ人のみ分かる話か)


そして乗っているタクシーは、タクシーというよりロケバスで、どでーんと広いのに一人・・。
寂しすぎ。

Dsc01473

しかしここでもシートベルト着用を求められ(分かりにくいけど)、日本と一緒だ。
大好きなラジオ局に合わせてもらって、ウキウキ聞いてた中、
ドライバーさんのプライベート電話に全ての音がかき消され・・、
ちぇっと思いながら寝てしまい、逆に彼は私を気遣ってボリュームも下げられ・・。

ああ、ラジオFIP!!

Dsc01475

Dsc01477

しかし最後の最後はこんな青空にお見送りされて参りました。
今回は、

Dsc01393

こんな天気や、

Dsc01458

こんな寒さ(小さいけど凱旋門ね。
シャンゼリゼの真ん中まで行きましたわよ、写真に撮りたくて)に負けたりもしたけど、いやいや、それも含めてパリ。

来て、行って良かった。
えみちゃんとの時間、自分自身の考え、あらゆる物からのエネルギー・・・、
イン&アウト出来て来たんじゃないかな?少しは。

が・・帰ってパソコン開いたら、マチューから「もう帰っちゃった?今、見たメール・・」と。
次のアルバムリリースに合わせて日本で会おう!と。

前回から何回もパリ話をまとめてみてるけど、・・・こんな感じ。
自分で悩んで買ったマリアージュ・フレールの紅茶を人から早速頂くような事です。
悩んでも、考えても、結局はなるようにしかならないのです。

なので、本当、行って良かった!!!!!!
(うっちゃりみたいな終わり方)


紀子

時差ぼけで悩まされたら、 更新します・・・。


2008 10 06 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク