October 02, 2008

加藤紀子パリ旅行記:その5。

なんでだか・・・。
東京にいて諸々深く考えるタイプの女ではないのですが、異国にいて、あらゆる物が自由にいかない理不尽さが思考をぐるぐるさせているのか・・・。

頭、久しぶりにフル回転させてみました。
確実に白い毛が登場するでしょう。
でも、それもまた。

今日はえみちゃん最終日という事で。
朝から頑張りましたよ、2人。

Dsc01404

こんなね、暗雲立ちこめる空のもとで雲の左右される事もなく・・・。
写真を撮るのも忘れるぐらい、あっちこっちそっちこっち・・・。

で、気がついたらランチタイム・・・。

Dsc01403

大好きなチャイニーズ屋にて、これまた「これを滞在中に食べないと後悔する」と自分で思う、シンガポールビーフン。
パリにいるのにシンガポール気分。
辛くて美味いんですのよ。
山盛りです・・・。
で、腹ごしらえもして・・。

Dsc01407

お待たせしました、エッフェル塔。
フランス国旗が風になびきながらの、エッフェル塔。

放っておいてもらってもうっとりできる今やパリのシンボル。
うらやましいかな、日本人男子学生(多分高校生)の団体様もいらしてました。
すげーな、君たち!的なまなざしで観てしまいました。

堪能してね・・と、視線も送ってみました。(確実に届いてない視線でしたが)

でもさ、やっぱりエッフェル塔に一度ご挨拶的な感覚で会わないと、「パリ、行ったっけ??」的な想いになると思うので、どんな天候でもご挨拶です。

そしてスッキリ。


でも、この公園。
住んでいるときに1ヶ月だけ一緒に暮らしたフレンチブルのブブという子と最後の最後に一緒にお散歩した場所でもあり・・・。

彼は胃の病気で暮らしてすぐに死んでしまったので、とても切ない思い出の場所なのです。

ここで彼との1ヶ月の生活を思い出せました。

彼が空の上で元気に走ってくれてるといいな・・と思いきや・・・。

Dsc01408

カラスがおおはしゃぎ!!
後ろはカラスのミーティング!!

怖いわっ!!!

穏やか公園で居続けて欲しいと切に願います。

そんな中・・・。
晴れたり曇ったりしつつ・・。

Dsc01417

前にも書いた大好きなパレ・ロワイヤルにて。
綺麗に整えられた木々にこの重くて爽やかな空気感。

溜め息を出さないで何を出しますか・・・。

お買い物で充実時間も大事だけど、ふと空を見上げて感じるこんな思いも、なかなか普段の生活では出来ない贅沢で・・。

ありがとう、パリ・・です。


そして最後の晩餐に、大好きなお店にてディナー。

Dsc01422

このお店は本当に、客を選ばないフランクさが非常に気持ちよくて、住んでる頃から良くお世話になりました。
そのお店をえみちゃんも気に入ってくれて、彼女がまた訪れてくれたら、こんな嬉しい事はありません。


また来る。

そんな訳でえみちゃんとの初旅行、けんかもせず、互いの仲を深め合えた旅となりました。

この人、本当にハッピーでした。

私はまだ明日もあさってもあるので、CDでも探しに行こうと思っております。

私には音楽あってのパリなのでね・・・。

うは。

そして動き過ぎ、歩き過ぎにて真剣に寝れそうです。

で・・・、パリ旅行記、楽しめて頂けてますか???


紀子


2008 10 02 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク