October 15, 2008

加藤紀子、ジョヴァンカで初ビルボード トウキョウ!

この頃、夜が涼しくて気持ちいいらしく、
すんなり心地よく眠りにつけているかとさんです。

夏の暑いのが落ち着き、
冬のシーツの冷たさもない今、
絶好調に眠れるシーズン到来です。

身体を『く』の字にして眠りに落ちる・・・。

きゃ~、最高。

で、昨日は・・。

初めて行って参りました、こちら。

101508_1t

ビルボード トウキョウ。
ジョヴァンカちゃんのライブ。

ミッドタウンの中に。
凄く大人の雰囲気溢れるライブハウスでした。

で、ジョヴァンカちゃん・・、
本当に歌が上手で・・・、しかもその声が可愛らしい!!
勿論元モデルさんだけあって、スタイルも良くてファッションもとても素敵。

どこに欠点があるんだろかね??

声を張り過ぎる事もなく、でもきちんと聴かせて。
新人さんとは思えない素晴らしいパフォーマンスでした。
最後は立ち上がっちゃいましたよ、あまりに楽しくて。

で、ベニーシングスもさらりと来て、さらりと盛り上げてね。
先輩、さすがの実力です。
ただ、ベニー先輩の格好が・・・あまりにカジュアルで・・・。

肩から薄手のニットを掛けちゃったりして(勿論結んである)、
シャツの裾はインなんかしちゃって、
パンツはスエットで裾がしぼんでたりしちゃって、
靴はスニーカー・・って悪くないけど・・・。
昔のテレビ局の人っぽい。
昔ながらのプロデューサースタイル。

101508_2t

これ、ナリ君ですがね。
「こんな感じだったよね?」とナリ君は身体を張って真似してくれました。
ベニーの靴の先が、まさにこんなだった。

と、ナリ君と。

101508_3y

終わった後、ステージ周りを観察して、
どんな機材を使ってたのかとかもチェック。

後ろの夜景にもうっとりして。

101508_4y

いいよ、ここ。

そして何より・・・・。


実は知ってて、でもずっと言いたくなかったんだけど・・・。

来月、あのリンダ・ルイスがここでライブするんです・・・。
そう、私の神様。

「小鳥のさえずり」と称される美しくも可愛い、
そうジョバンカのような素敵な声の持ち主のリンダ・ルイス。

73年、私の生まれ年にリリースされた作品を
偶然ジャケ買いしたことから始まった私のファン歴。

101508_5y

幸せな事に、好きだという思いが彼女周りのスタッフに伝わって、
深夜のラジオにゲストで来てくれて生歌も聴かせてくれて。

ライブの際も「私の娘(生まれ年のアルバムの話をしたから)、ノリコの為に
この曲を歌います」と大好きなスプリング・ソングを歌ってくれて。
人柄も最高なリンダ・ルイス。

101508_6y

プラケースが持ち運びすぎてぼろぼろ。
これがその名盤『Lark』です。

101508_7y

そのリンダを久しぶりに、しかも日本で、ライブで観れるなんて・・・。

涙です。

ビルボードの方に詰め寄り、
どこの席がしっかり聴けて観れるかの相談に乗ってもらい、
チケットもゲットして、この夜は撤収。

は~、溜め息の夜。

しかもチケットカウンターのお姉さんに
「パリ旅行はどうでしたか?」とブログをチェックして頂いている事も伝えてもらえて。


はむ~。

でもまだこのビルボード トウキョウでは
プリシラ・アーンとかリサ・ローブとか、
ファナ・モリーナとかフレドリカ・スタールとか来ちゃうんですよ。
そう、クリスチャンヌ(ミシェル・ルグランのお姉さんの!)も。



お金と時間を下さい・・・とか言いたくなる。

その上、来月頭はジョアン・ジルベルトもコンサートだし・・・。

はむられそう・・・・。

しかも今夜もライブ鑑賞。
あ~、はむってきます。
でも仕事もしてきます。


紀子(終わり方がもはや分からなくなった人)


2008 10 15 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク