November 05, 2008

加藤紀子、フレンチ・ミュージックのすすめ。

母との楽しい時間は瞬く間に終わってしまい、品川駅にてさよなら。


寂しい・・・。
お見送りは苦手です。

2人して「楽しい時間はあっという間ね・・・」と嘆いておりました。

公言通り、一緒にお風呂に入りシャンプーのお手伝い、背中を流す、夜な夜な晩酌・・とね。わはは。


でも互いにまだ、やる事が溜まっている現実もありましてね。
ワイワイだけも言ってられないので、そそくさと仕事開始です。

なので頂いたメールへのお返事!!

さっそくラジオ聞いてみましたよ(バックナンバーから)

フレンチと一言でいっても、いろいろジャンルがあるわけで。

それで私が聞きたいのは昔のフレンチ?だということにきずきました。
シチュエーションはあまりこだわりなく。


ミッシエル


と、ミッシェルさん。

ラジオ、聴いてくれてありがとう。
次回のもかなり悩んでの選曲(でも自信あり!)なので引き続き聴いて下さいね。
そしてそうそう!フレンチと言ってもレストランと同じで色んなメニューがあるんです、音楽もね!!


で、一般的に良く「フレンチが好きってシャンソンとか?そういうの?」と聞かれたりしますが、私が好きなのは昔ながらのアコーディオンに歌を合わせる・・という風なものではなく、60年代~のいわゆるポップスというのに惹かれているのですね。


という事で良いのならば、やっぱりフランス・ギャルは外せないかと思います。
かくいう私は彼女の歌声を聴いてハマってしまった訳でして。

Dsc01732

で、ギャルが好きな人はそのままゲンスブールを聴いてみたり、ジェーン・バーキンを耳に入れたりブリジット・バルドーなんかもチェックしたりね。

(写真上からフランスギャル、ゲンスブール、バルドーとなっております。多分これらはまだ買えるんじゃないかな?)


で、同じく60年代シリーズでおすすめは。

Dsc01735

左のは60年代アイドル何人かのコンピレーションで、右がシャンタル・ゴヤ。

かわいい~な~。
MAGICというレーベルから出てた・・けど、まだあるかな??


で、偶然にも!

はじめまして。
わざわざ、メールしましたのは、私が5~6年前から、知りたかった曲がわかったからです。

アメリカのドラマ「ニキータ」の中の一つのエピソードの中で使っていた曲で、すごく気になりつつもどうせわからないからとほうっておきました。
紀子さんのブログを見て、ピンと来るものがありもしかして、フレンチポップスでは?ということで何曲か試聴してみようと思って最初に適当にクリックしたのが偶然にも探していた曲でした。
「もう森へなんかはいかない」という曲でしたが私はそれまで知らなかったのですが、かなり有名な曲なんでしょうね。
すごくすっきりしましたし私は、フレンチポップスというジャンルは全く聴いたことがなかったのですがこれを機に、聴いてみようかなと思っています。
とりあえず、加藤さんのラジオを聴いてみますね。


MIKI


と、MIKIさんからもフレンチ繋がりメールを!!
ありがとう。
分からなかった事が判明する喜び・・わかります。
良かったですね!!

そう、先ほどの60年代コンピの中にも入っておりますが、この人もフランスを代表する歌手です。

Dsc01733

フランスワーズ・アルディー。

このジャケットはちょっと大人っぽいけど、何枚もアルバムを出しているかわいい歌手の方ですよ。
そう、「もう森へなんか行かない」という曲も有名だし、「さよならを教えて」も名曲。

と、あちこち彷徨っていると

Dsc01736

先日来日コンサートをしたクリスチャンヌ・ルグランも歌っている、この名盤「ロシュフォールの恋人たち」・・・ミシェル・ルグラン作品に流れたり。

と、私のパターンですがね・・・。

で。

Dsc01737

あ、私だ!!!
これらの影響を受けた私は、このアルバムの中でも数々のフレンチを歌っております。
(うまく紛れ込ませたぞ!!!)

で、偶然にも本日、家のポストに・・・。

Dsc01729

フランスで、今を頑張るマチュー・ボガード君の新譜が約束通り届いておりました!!

すっごい、いい、このアルバム・・・!

分かりにくいけど、ジャケはマチューがドラムを叩いているようで。

クレジットを見るとほぼ全て彼が演奏したっぽい、このアルバム(今、メールにて本人に確認中)。

とね、分かりにくいかもしれないのだけど、
本当に音楽には好き嫌いがあるし、合う合わないもあるし、シチュエーションにより、どう聞こえるか・・が大きく左右されると思うのです。

でも、少しでもフレンチに興味を持ってもらえたり、音楽に興味を持ってもらえたりすると、この番組を10年もやっている意味が私自身もてたりする訳です。

音楽って生きてく上で別になくてもいい物だとは思いますが、
でもあるだけで幸せを存分に噛み締めたりも出来ますから。

近々えみりちゃんにもおすすめCDをプレゼントする約束です!!
ワクワク。

なのでESSEの原稿も書かなくてはならないのです・・・。

でも今は久しぶりに、エイプリル・マーチの初期アルバム「Superbanyair」を聴いてます。
フレンチっぽい要素がふんだんでいつ聴いても可愛いです~。


紀子
長い文章にて失礼。


2008 11 05 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク