November 18, 2008

加藤紀子、リンダ・ルイスの前に…

おばあちゃん。
私、おばあちゃん。

腰がピリっと曲げると痛くて、うっかり「んしょ!」と言っております。
「アイ~ッ!!」とも言っています。
まさに、『アイタタタタ・・・・』的なフランス語です。

なのでこれからマッサージに出掛けます・・・。


リンダの前にマッサージだなんて・・・。
万全を期す。

で、今朝は。

Dsc01845

人間ドックに続き、婦人科検診に行ってみる事に。
6時半起床。

Dsc01847

こんな紙を渡され、問診票やらなんやらを記入して。
しかし「おはなし」ってひらがなで書かなくても・・。
「先生から説明」とかでいいんじゃね??なんて思ってみたり。

Dsc01850

採血されるのにも、こんな番号。
朝から人気ですな、採血!!(が、今の医療は発達しているので、大きな任務)

で、なんやかんやと診察は済み、後は午後の診察になるので、一旦事務所へ寄る事に。
すると受付で、「これをお持ち下さい!」と・・・、

Dsc01851

医療用PHS!!

ピッチです!!
産まれて初めて持ったよ、ピッチ。

先生の都合で診察が予定よりも早くなる場合に鳴らしてくれるそうなんですが・・・。


「誰か、携帯鳴ってるよ・・・」と辺りを見回すも、みんな知らんぷり・・・。
なぜなら私の医療用ピッチが鳴ってる。

初めて聴く着信じゃ~ね、気がつかないってもんです。
でも初ピッチ、無事に使いこなせました。

そして早めに診察してもらえるとの事で慌てて事務所から病院へ。

ものの5分で終了。
なんだかあっけない・・・。

しかしまた、日を改めてさらに詳しく検査する事にもして撤収。
採血の結果や、器具を使って詳しいチェックやら、やる気の時にしておかないとまたグダグダする性格って知ってるから。

ほんとは、具体的に「こんな事したよ~!」とか書きたかったのだけど、
男子も読んでくれているかもしれないし、女子でも知らないほうが安心するって方もいらっしゃるので、
経験した方や聞いた事ある方で、このシチュエーション、やり過ごしましょう。
大人になるって凄いね・・・。

で、初診ではどこも異常が発見されなかった事への喜びを噛み締めつつ、
マッサージまで時間があるので、久しぶりに電車に乗って帰宅してみることに。

・・・・。

隣で悩む外国人の方々と同じリアクションしてしまいました。
久しぶり&乗り馴れない駅というのは、なんとも勝手が分かりません。
結局、「ここで乗り換えよう!」と思ってた駅はなんでだか通らず、ぼんやり家の近所に運ばれるだけ運ばれてきてしまいました。
表示も日本語だからまだなんとか私は分かったけど、外国人の方々にはまだまだ不親切なような気もいたしました。
TOKYO・・・みたいな感じ。

Dsc01852

悔しいのでこんな写真を。

「だれでもトイレ」

車いすの方優先にしても、おかしなネーミング。

駅構内に「選ばれし人トイレ」とか、あったりするんですかね??

「どこでもドア」と同じ音のネーミングに、ここにきて採血のせいかクラっとしました。
きっとこれも外国人の方には「ホワッツ???」なんじゃないかな~。

「みんなでけんしん~」

これも同じ音で行けます。

「リンダルイス~」

凄く楽しんで来ます!!


紀子


2008 11 18 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク