November 14, 2008

加藤紀子、神戸ロケ報告。

大好きだ~っ!!!!!!!!!!と、
訳もなく叫びたくなるほど、本当に気持ちよかったお天気の一日。
朝から夜まで心からハッピーな一日な気がしております。

(多分)来週オンエアになる「ちちんぷいぷい」のロケで久しぶりの神戸も、

Dsc01803

こんな真っ青で、

Dsc01806

こんなのんびりで、

Dsc01805

なんだか全体的にだらしない・・・私。
緊張というものをしておりませんでした。

でもって、確か・・

Dsc01807

この「モザイク」という建物のオープンステージにてデビューイベントをやらせてもらった記憶が蘇ったり(確かそうだったと・・・、覚えてらっしゃる方いますか??)、

Dsc01808

取材したホテルでチャペルなんて、夢のアイテムを目の当たりにしたり。

カフェで原稿を書いてた翌日に、神戸にいる不思議さをひしと感じてみました。


でもってランチ。
神戸に来たら、アレにコレにア~ッ!!!

Dsc01811

丁寧にセッティングしても、スープはるさめ。
お湯入れて3分。

わ~っ!!

時間の関係と、その後に取材で鉄板焼きを頂くというスケジュールのため、こういう形に。
しかもこのスープはるさめ、カニかまが入っている為に、いそいそ食べたい気持ちを押さえて、まず地味にカニかま抜き作業。
アレルギーが出て、取材が中止になっても・・・ね。

でも美味しかった。このシリーズ好きです。

で。
あれやこれやと、また楽しい時間を過ごし、美味しい時間も過ごさせて頂いて、こちら。

Dsc01812

黄金色に輝くポートタワー。
エッフェル塔でもなければ、砂時計でもありません。

これまた昨日とのギャップに・・・、また違う喜びを感じ・・・。
同じ日は二度と来ないという事です。
同じ夕焼けでも見方と感じ方と勿論場所と空気で・・・、全く違うんですね。
今日が今日で良かった。

そして最後には。

Dsc01819

ポートタワーにシャンパンに、満月です。

昨日も「満月かも!」と喜んでみましたが、本日でした。
丸~っとぷり~っと、誰へとも与えてくれるご褒美のような明るい光。

しかし現実はこれまたいそいそと東京へ戻る新幹線に乗る訳ですが、
神戸駅へ向かうタクシー運転手さんにプチ観光情報を教えてもらったり、
帰り道にマネージャーと久しぶりにきちんと話が出来たり、
ラジオの選曲を迷いながらも進められたり、
素敵な一日だった。

生きているうちにどうでもいい時間なんてないもんなんですね。

はふはふ。

ただ、番組でも話した「停電の夜に」という本を新幹線で読んでいたのだけど、作者の方の名前は「ジュンパ・ラヒリ」さんでした。
私、「ジュンパ・ヒラリ」と紹介したような・・・。
気がついた途端、眠れる訳もなく・・・。

反省する時間も必要ですね。
満月に願いを・・・(反省の意)。


紀子


2008 11 14 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク