November 22, 2008

加藤紀子、深夜特急で行く旅!

”香港”といえば、大好きな「深夜特急」での旅のスタート場所。
沢木耕太郎さんの真似を1ミリでも・・・と、早速近所を歩いて歩いて歩いて・・・。
ガイドブックも地図も持たず、ただひたすらある道を進んで進んで戻って止まって。

全ての物はいつまでも目の前にあるとは限りません。
だから、ある時に真剣に大事にしなくちゃいけないのです。



なので・・・。

112208_1t

「え?わかんない!」と言われそうなので。

112208_2y

蟹。 最初チマキかと思って普通に通り過ぎようとしたら、友達が
「いやいや、このディスプレー凄いよ!」と。
狭い店内ギッシリとこのような蟹が値段も様々で売られておりました。
今、シーズンなんですね。
アレルギーがなきゃ、食してみたいもんです。

で。
腰も足もヘトヘトで、呼び込まれるままにレストランへ。
隣の人が食べてるメニューを教えてもらいながら、同じ物をオーダー。
決断力も流されます。

112208_3t

皮がぱりっと肉はプリッと調理された、豚肉の名は「焼き肉」。
焼き肉の概念が違うのは国が違うからでしょうか。

112208_4y

お店のおじさんの「これおすすめ!」というアサリが軽くスパイシーになった一品。

112208_5t

アスパラの茎的な緑がニンニクとお塩で炒められた一品。

・・・女子2人でなかなかやっつけられません・・・。

はう~・・・。

でもどれもこれも美味しく、これらも次いつ出会えるか分からないので
真剣に頂き終了。

ただ周りを見渡すと、向きあって食べてる人の距離が近い!
カップルならまだしも、男子同士も女子同士も近い!
「あ~ん」とかしちゃうよ、私なら。



で、部屋に帰り・・・。

112208_6y

また元気!!
翌日のスケジュール相談。

流されるにも、方向だけは自分達で決めたいってもんです。

でもでも・・・やっぱり・・・瞳は・・・自然に閉じ・・・。

112208_7y

こんなマークの(しかもなんかやっつける気満々)・・・

112208_8y

噂通りでかいヤクルトで起床!!!
左の携帯とさほど大きさ変わりませんからね。
味は気持ち薄い気がしましたけどね。
飲み応えは十分でしたけどね。

なのでまた元気。
今日は香港島の方へ出掛けてきたいと思います。
その前にワンタン麺を・・・きゃはっ!!
流されま~す!!!


紀子


2008 11 22 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク