November 20, 2008

加藤紀子、またまたまたリンダ・ルイス!

私は一度好きになったら、なかなか嫌いになりません。
「離れる」と「嫌い」とは違います。
ずっと好きのままです。
「もうやめて!」と言われたとしても勝手に好きのままです。
カレー然り音楽然り。

なので。
大阪から帰ってすぐにまた、ミッドタウン東京へ直行。
出勤の勢いで、リンダ・ルイスのセカンドライブへ。

3日間連続2ステージづつしてるとは思えない、崩れない歌唱力。
ハッピーオーラで会場を包む温かい包容力。

「これでしばらく見れなくなっちゃう・・」
涙を我慢するからか、喉の奥がジンと痛く・・・。
でもずーっと涙でリンダがぼやけ、”リーチ・フォー・ザ・トゥルース”では、涙がこぼれました・・。

そしてリンダ本人から「この曲を!!」と嬉しくスプリング・ソング。
周りの方もリクエストしてらしたので、みんなの心がガチっと!!
結ばれた瞬間でした。

しかし瞬く間にステージは終わり、放心・・・。

「昨日も2回見てるんでしょ!」と。
でも、仕方がないの。好きな物に対する私の想いはけっこう深いんです。

すぐ近くにこのi-RadioでカウントダウンプログラムをやられているDJの西任さんがいらして、
「絶対紀子ちゃん、来てると思ってた!!わはは!」と、偶然の再会!
その上同じく、EBONY EYESをこれまたずーっとやっているchieちゃんとも10年ぶりの再会。
おんなじi-Radio仲間なのに、なかなか会えませんでした。

みんなで「うん、良かった」と深く納得。

そうしてまた楽屋に挨拶ではなく、感謝を述べに伺うと、リンダはまたギュウっとハグをしてくれて、
「ほんと、ロンドンにくるなら連絡するのよ!」と。

こんな嬉しい言葉をくれているのに、私ときたら「あ~、さみし~よ~。またすぐ、またすぐにね!」と。
頭が混乱しすぎて、他にも色々話してくれたけど、訳せず、私を後悔。

しかし、仕方がない。

Dsc01870

こちらのライブアルバム、今回のライブに非常に近い雰囲気なので行けなかった方には嬉しいかも!
(なんだか昨日のライブには関係者の人も見に来ていたらしく、新たな展開になるかも!とご本人。)

余韻会を楽しみ、空を見上げると半月&キラキラの星。

目が、耳が、心のごちゃごちゃが、綺麗になった夜。

ね、嫌いになんかなれないでしょ。
それもリンダ本人が持つ、力強いエネルギーです。

あ。

Dsc01862

よしもとばななさんの「イルカ」

こちらもまた凄い。
読み進めるのが勿体ないほどの素晴らしさ。

読んで・・・。

涙腺の蛇口、開きっぱなしですわ・・・。


紀子


今日からアップの番組内では、「クリスチャンヌ・ルグラン特集!」
にゃんと独占インタビューっ!!!!!!。

是非是非、聴いて下さい。
また、涙だよ・・・。


2008 11 20 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク