December 23, 2008

加藤紀子、時差ぼけ中・・・

捨てたい。
どうか捨て去ってくれ。

時差ぼけ・・・。

苦しい以外の何者でもないので、ハワイの波や風がどこかまで運んでくれますよう。

夜中に起きてしまい、空を見上げればたくさんの星が観れたのは嬉しいが。
本の続きが読めたのは嬉しいが。

翌朝10時まで寝てしまっちゃ~、ハワイが泣く。

Dsc02291

ハワイらしいお天気になった前日もこんなランチをビーチにて取りつつ、友達親子とまったり。
女子3人水着を着てワイワイかと思いきや、年頃のお嬢ちゃんは水着姿を見せるのが恥ずかしかったらしく。
「見てよ、のりちゃんだって頑張って水着だよ~」というと、
彼女のママ「のりちゃんの身体、美味しそう・・・!」と。

え?美味しそう??どこら辺りが??
褒め言葉?え?

食べれないよ・・・。

きっと彼女の目には上のホットドッグが水着着て横たわって見えてたのでしょう。

しかしここでうっかり寝てしまったからか、

Dsc02304

部屋でみんなの友達ユキちゃんが

Dsc02302

レモングラス入りチキンを焼いてくれたらか(すげー美味い)、

Dsc02305

みんなで簡単夕食を作り食べたからか、

夜10時過ぎに撃沈。
あ~あ。

私、ダメ~。

が、こんな私ですがスペシャル企画の頂いた質問にお答えしたいと思います。

私は今年30歳になり30代に突入したのですが、周りの友達も結婚したり、子供が産まれたりと変化が大きくなってきました。

私も素敵なカレ(結婚に繋がっていくような)が欲しいなと今、ハヤリの婚活?なんてものを今年はかなりガンバって友達としていたりしたのですが・・・
今年もそろそろ終わると言うのに出会いはありませんでした(泣)
延べ人数はかなりの男性達に出会ったと思います。。。
しかしながら、話は合っても男女にはなれない・・・等々、結果としては実に繋がっていくものはありませんでした。

友達には「ブリジット・ジョーンズの日記~日本女性版~」の主人公みたいじゃない?なんて笑われたりもして。。。
出会う回数を増やさないと出会わないだろうと頑張って出かけていくものの、そんな自分にも疲れてきたりして、何をやっているんだろう・・・と思ったりもします。

そこで、大好きなのりちゃんに大人の女性・先輩として、何か助言を頂きたいのです。
大切にした方がよいこと、気持ちの持ち方やこの時期の過ごし方など・・・。
のりちゃんが今までを振り返って感じたこと、分かったことなどアドバイス頂けたらなと願っております☆★


チョコミント


チョコミントさん、ありがとう。

ふむむ~、30歳か~。

私は恋愛について、なんやかんやと言うのは得意じゃないし、この前もある人に「どうしてそんなに冷静な判断をするの?」と言われましたが、自分の事じゃないから客観的にだけ答えるね。

んと、焦っちゃだめ。

確かにさ、人間って一人だと寂しくなる時もあるし、誰かに寄りかかりたい時期もあるだろうけど、それが必ずしも結婚もしくはパートナーがいてくれるって事じゃないと思うんだよね。
そして「結婚したいわオーラ」がゴオーっと出てる女性って、ちょっと熱い気がして、男性も踏み込みにくいというか。

そして鞄に例えて言うと(なんとなく鞄でごめん)出会った男性を「この鞄、幾らだろう?」という目で見るんじゃなく、「この鞄欲しい!」と思う気持ちになる事が必要かと。

だから今年出会えた人と何も無かったからダメか~じゃなく、そこから繋がって、来年広がって、結果素敵な出会いを招く・・という穏やかな気持ちでいる事がまず大事なんじゃないかな?と。

お姉さんは思う訳です。

探したい時期も当然あり、
見つからない時期も当然あり、
そして出会う時期もこれまた当然あり。


いつも思うのは結婚はゴールじゃないです。
「この人と結婚して良かった!」と本当に思うのは、最初と、きっと死ぬ時だと思ってます。
(だって渦中の時は腹が立つ事もいっぱいあるしさ)
周りは周り。
だからそれまでは焦らずに、自分自身が楽しいと思える素晴らしい時間と経験をして、そこで「好きだ!」と言ってくれる方を待てばいいんですよ、思うにね。

余裕を魅力に・・・。
頑張らず頑張って!

素敵な男性はたくさんいらっしゃいますから。

ふ~。

いかがでしょ?
ただこれは、私の一個人の想いなので、ただただ参考に。

30歳は楽しかったな~・・・(ぼんやり遠い目・・・)
また長くなっちゃったな~。


紀子


2008 12 23 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク