December 01, 2008

加藤紀子、Priscilla Ahnのライブへ。

12月最初の朝は気持ちのいいお天気で。
久しぶりに温かいカフェオレなんて飲んでおります。
牛乳多めのカフェオレは、なんだか優しい味がしております。

で。

Dsc02116

画面上の汚れじゃありません。

凄く強い光を放っていた星。
最初「飛行機だろうな~」と眺めてて、でもジッともちっとも動かない。

「点と点を線で結びなさい!」と言われているかのようなくっきり星。
可愛かった。

で、この星を見て、気持ちが爽やかになったままで向かったのは、またしてもビルボード東京でのプリシラ・アーンのライブ。

良かった・・・。

これがまた、なんとも丁寧に歌う若くて可愛いお嬢さんで。

ギター片手にしっとりと、でも軽やかに声を置きに行く・・・そんな雰囲気の歌い方。
2、3年前にみたFeistがシンプルになったような。

CD通り裏切りのない歌い方で、包まれる感じに癒されました。
う~ん、癒されるという言い方は的確ではないけど、そういう感じ。
あ~なりたい・・・。

久しぶりに若い人のライブを見たけど、いいですね。
可能性が光るというか、ワクワクするというか。

あ~なりたい・・・。

そしてご飯を食べに行くと。

Dsc02117

この暖簾の先、テーブルで何十人もの人々が多いに盛り上がって・・・

『ビンゴオオオオオオ!!!!!!!!!』

忘年会っすかね??


ある意味、私リーチ。いや、ある意味ビンゴ。
あ~ビンゴ・・・。

余韻もなんもかき消される、私の選択ミス。

「ごめんね、プリシラ・アーンちゃん」

でもこの季節の朝に彼女のアルバムをてろ~っと聴いていると凄く穏やかになるので、おすすめです。

そんな訳で、これから「ラブレターズ」朗読会のリハーサルです。
ドキドキ・・・ワクワク・・・ドキドキ・・・。
あ~・・・。
頑張る。

なので、来て下さいね。


紀子


2008 12 01 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク