January 04, 2009

加藤紀子の初夢は?

お正月ってこんなに暇でいいんですか??
三歩・・いや、五歩圏内の移動だけでいいんですか??

カレー作っていいんですか??

いや、一応加藤家の母が作るおせちに入っていた、
こんにゃくの煮物など作ってみたけど、食べれる訳が無い。
ずっとお腹いっぱい。

カレーだって・・まだお腹に入んない・・・。

どこかでお腹をリセットしないと・・、
いや、外に出て歩かないと、いかんな~。

と、初夢。
これは元旦に観た夢を指すのか、
噂で言う2日の夜に観たものを指すのか。

元日の夢は怖かったので、私は2日の夢がそうであって欲しいと思います。

第一部。

えみりちゃんとロンドンへ買い物に行ってました。
そこで地図を広げ、夢ロンドンの中では人気地区として出てくる「トーソーホー」を探します。
(間違いなくニューヨークのSOHOのアレンジ)
彼女はパンを片手に「時間も少ししかないし、有効的に買い物をしよう!」と提案。
私は、「うん、そだね。でもそこに大根のお味噌汁作ったの置いたから!」と。
えみちゃん、「そかそか。で、ママも一緒に行く事になったから!」。

第二部。

人見知りしないよう勇気を絞って、トンカツ屋さんでバイト。
たまに見かける(看板を)「さぼてん」とかいうお店だと思う。

着物を着て、先輩給仕の方々から運び方やらトンカツ丼の盛り方やらを教えて頂き。
トンカツ丼(ってカツ重か)を10皿分盛るも、最後の人のカツが足りない
(でも『先輩、上手くごまかせますよ!』と喜んでいる私)や、
空いたグラスを下げようとおじさま方のグラスを倒してしまう
(でも笑顔で『大丈夫ですよ~、お酌します~』とくじけない私)。
でもお帰りになるお客様の靴をきちんと並べる、意外と気が利くシーンも。

第三部。
バイト(そのトンカツ屋)が終わって、そのままオセロ尚美ちゃん家で行われてる番組の収録へ。
いつの間にか彼女はベースを極めていて、それを番組内で披露しつつ、進行するという番組。
夜12時に入って、2時半になっても収録が始まらず・・・。
『ダメだ、どう頑張っても眠たいから、悔しいけどこの番組出れない・・・』と、
女性プロデューサーに泣きを入れ、パタリと瞳を閉じる私。

第四部。
でもその帰り道、キャスター(コロコロ)付きの椅子で青山のギャルソンまで買い物に行く私。

ん~っと。
え~っと。

富士山も鷹もなすびも出てきませんでしたが???

「はじめてのおつかい」に出て来た小さな子達の方が
しっかりしてはいませんかね??(しかもみんな可愛い)

まあ、夢の中でお友達に会えただけでも十分幸せな夢ですかね。

呑気な呑気なお正月。

年女のご挨拶に初詣にでも行ってみようかな??

あなたの初夢はどんな??


紀子

-----------------------------

加藤紀子さん出演のスペシャル番組はこちらでチェック!
2009年1月1ヶ月間の期間限定プログラムです。
お聞き逃しなく!


2009 01 04 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク