January 14, 2009

加藤紀子、ミルクティーをいれてみる。

今日はうなるほど、素敵な空の色でした。
午前中からの青!
午後のオレンジ!
夜・・・は見てない・・・けど、
見ておかないと損をした!と確実に私なら思う空の色でした。

いつわりでもなんでもない、本当に自然な色・・・。
ありがとう・・・なにか。


と、そんな気持ちのいい午後だったので珍しくミルクティーなんて入れてみました。
ってか、初めて作ったかも。

Dsc02584

ミルクパンに牛乳を投入。
そしてタイミングのいい所で茶葉をパパパと入れてコトコトと。
イメージミルクティー。

そして迷った末に少量の和三盆。

うっす~ら、良い香り。
無理のない温かな香り。
匂いじゃなく、香り。

牛乳の膜が張られる前に、さささとかき回し。

完成。

Dsc02585

キラ~ンとまたしてもデジカメ機能で夢のミルクティーの完成。

上の写真と色すら違う。

一人でまったり頂きながらも、凄い適当な地図を書く事で有名なメイクさんが遊びに来る(貸してたDVDを返しに)という事で、もうワンセット色違いのティーカップを用意して待っていたら。

「ビール買ってくけど、他になんかいる??」と・・・・。

Dsc02586

『・・・。』

ミルクティーの気持ちです。
これ3枚とも同じ写真ですが、気持ちでこうも色が変わる。

『飲まないんだ・・・ミルクティー・・・』

結局シュワシュワ黄金色の飲み物を頂く事になり、
そのまま準備していた夕食をワイワイ食べ、
テレビやらなんやらを観て帰って頂く事に。

ごめんね、ミルクティー。

まあ、でも作った食事を食べてくれたり、(今夜は青椒肉絲と大根とホタテの貝柱のサラダとモヤシのナムルとレタスのスープ)気持良く家で過ごしてくれるのはとても嬉しい事。
遠慮がない感じでね。

そんな人に支えられて今年もまた、一緒に頑張ろうと。
綺麗になる努力をしようと。
持ちつ持たれつで過ごす事に決めました。

で、また改めてミルクティーには挑もうかなと。

ただ、カフェオレよりも身に沁みる優しさのある飲み物だな~と実感。
これから春までは少しハマってみようかな?

美味しい入れ方をご存知の方は是非ご一報下さい。

本当に、美味しかった・・・。

あ~、なんだか色々思った一日。


紀子


2009 01 14 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク