January 23, 2009

加藤紀子、レシピをご紹介。

昨日は池袋まで出掛けてきました。
というのも、昨年末ラブレターズの朗読でご一緒したフジテレビアナウンサー奥寺氏から「こういうのがありますが。」と何やら面白そうな匂いのお誘い。
劇団倶楽部「座」のジョウさんという方の秘本朗読シリーズ。

秘本??
発禁本??

むほほ???

「壇の浦夜合戦記」

もはは~、大人っぽい感じ?
(ちょっとおじさんみたいな顔)

Dsc02664

お話を聞く前にまず2人でロイヤルミルクティー等を頂き(奥寺さんのご配慮に感謝します)、お話を聞く側が勝手に喉を潤わせていざ出陣。

軽くジョウ氏からお話の説明があり、そのまま琵琶が鳴り響く中静かに朗読スタート。

・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(最長)。

・・。

・(最短)。


・・・分かんない。

・・・異次元。
・・・もしくは、いや完璧にアウェイ。

ベロベロベロベロ~(琵琶の音)。

古典の授業を思い出しました。

男女(それも源頼朝だったとか違うとか)のなんやかんやをワイワイワイ~!とすばらしい技術の朗読で聴かせて下さっているのですが、
私に分かるのは、本当にお上手にお話を聞かせてくれる。
言葉って凄い!とかそういうの。

「レ点」とかも思い出した時間でした。
そして感想をなんと述べていいのか、久しぶりに言葉を失った時間でもありました。

が、人生において無駄な時間はないと思いますが、今後私の人生にいつかこの時間とお話が役に立つ事を願って。

奥寺さんありがとうございました。


で、お話ししやすいこちらのメール!

はじめまして。
私は、東京に住んでいる36歳の主婦です。
ブログを楽しく拝見させて頂いています。

ブログに載っていた、トマトソースのパスタとサラダ春菊のサラダのレシピを、お時間が有れば教えてください。
パスタもサラダも、とても美味しそうだったので。


nanae

と、nanaeさんメールありがとうございます。
同じくY-acoさんも!

えみりちゃんとご飯をした時のメニューですね。
ほんと、簡単でなんの技術もいらないんですがね。


オリーブオイルにニンニクを潰したのと鷹の爪を入れます。
そしてタマネギのスライスを程よく炒めて、パンチェッタ(ベーコンの角切り)も入れてカリっとするまで炒めて。

で、そこにトマトホールを手で潰しながら投入!
トマトが酸っぱいから甘いと思うまで結構な時間煮詰めて、タイミングみながら塩こしょうで味を整えて。
最後くらいにパスタのゆで汁も少し入れて、パスタと合わせ味を馴染ませた後、再びすこ~しのオリーブオイル。


しゅうりょ~!


粉チーズとかね、合わせてどうぞ。
ここにモッツアレラチーズ入れてもいい感じに溶けて美味しいよ。


で、サラダは。
サラダ春菊を使って、キュウリとトマトで。
ドレッシングはオリーブオイルとホワイトビネガー、塩こしょうを結構しつこく混ぜるだけ!(ここにマスタードやニンニクのすりおろしを入れても美味しいよ!)
春菊の緑、トマトの赤、ドレッシングの白と、イタリアンカラーでございます!

あの日はトマトパスタの赤、サラダの緑、シチューの白で、イタリアンカラーだったんだけどね。


理解出来る話になってます??


と、何となく簡単でごめんね。

でも是非是非。


うひうひ、毎日楽しいぞ。


紀子


2009 01 23 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク