February 02, 2009

加藤紀子、〆にこだわってみる。

謎。
悩みや迷いはいつしか解決すると思うのだけど、
謎は答えを見つけない限り謎のまま。

それが。

Dsc02803

このお誕生日ケーキに載せられた・・・

Dsc02798

ろうそくの数。

1、2、3、4、5、6、7・・・、

7????

7??

7!

私は幾つになり、どういうオーダーで、店の人もすんなりと、7??

昨日、「面白い事は面白がれる人の所にやってくる」というふうな文章を読んだのだけど、
こういう事???
そういう事???

「わ~い!ありがとう!!」なんてサプライズケーキに喜んだだけじゃだめでしたかね?私。
アゲられてオトされた気分になりました。

とこの夜はいつもの仲良しメンバー9人で、麻布十番にある『イマサラ』というお店に。

Dsc02792

ドデーンと、鍋の周りに敷かれた野菜やお肉を食べたい分だけお鍋に落としてシャブシャブ。
その名は「もや鍋」。

そこに。

Dsc02793

プルンプルンの・・・コラーゲン。
女子一同まずは手にとって感触を確かめ、スープに溶けて行く様を見届け、喉に通す。
『明日、お肌がプルプルになっていますよう』と当然、心の中で願いも捧げ。

そして〆。
メニューには「おじや」か「うどん」と書いてあったのだけど、
全員が「絶対これ、インスタントラーメンの麺が良いよ~!」と一致団結し、
「店の人に言うか、勝手に向かいのスーパーで買って来るか」を検討し・・・。
「味は醤油か味噌か塩か」で真剣に話し合い。

で、ご親切にお店の方が買って来て下さいました。

Dsc02794

香港ではサッポロ一番が人気で、鍋の麺をサッポロ一番にすると他の麺より値段が高いですからね。
韓国では辛ラーメンを普通にお店で頂きますから。

Dsc02795

ここにすりおろしたニンニクとごま油をたらりと入れてネギを載せて頂くと・・・。

完璧!!!!

勿論お店の方にも食べて頂きましたが、見事納得して頂く事が出来ました!!
「もや鍋」が素晴らしく誰の心と胃を「スッキリ鍋」という名に変えた瞬間でした。

でも・・ぐほ~・・・倒れる・・・。

これはもはや謎でもなんでもないのだけど、
ここの所食べ過ぎると、貧血になり。

あ、謎は解けたぞ。
単純に食い意地の問題だ・・・。
我慢をすればいいんだね・・・。

謎ってかんた~ん。
ごめ~ん。


紀子


2009 02 02 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク