February 03, 2009

加藤紀子、本日の会話 567文字!

誕生日を過ぎても尚、嬉しいメッセージありがとうございます。
とっても無事に36歳と4日を迎えております。

とはいえ、日々特別な事なんて起きる訳もなく、
黙々と家仕事をやっつけ、「あそこに行きたい!」と思いつつも
それらを我慢し、本屋さんと皮膚科へ。

なので殆ど誰とも口をきいておりません。
皮膚科の可愛い看護婦さんやばったり会った今田耕司さん、はたまたスーパーの人。
トータル会話数567文字ぐらいかね?
口角も下がりそうです。

だからといって「悲しい・・」とも思っておらず、
まあ、たまにはこんな日も・・・と。
じゃなきゃ、逆に疲れそう・・私。

料理本を黙々と眺め(眺めるだけで楽しい)、
進めるべき作業をし、
メールを送ったり送られたり。

アイスカフェオレを飲んで震え・・・。

ぐひひひ、い~ね、私。

ただ本屋さんって本当に危険。
ひと月にどれほどの量の本が発売されているんだろう。
あっちにもこっちにも目が行ってしまい、酔いそうな勢いでした。
編み物の本に手が出そうにもなったけど、
湊 かなえさんの「告白」という本を持って帰る事に決めました。
読みかけの本もあるが・・・夜な夜な・・・読んで・・・しまうのかっ!!
レイトショーはどうなってしまうのかっ!!
(シェルブールの雨傘もロシュフォールの恋人達も元気よく公開中!)

ね、一日話さないと不思議なテンションにもなるってもんです。

ここは心を落ち着かせ、
静かで心地よい時間を過ごしたいと思います。
どなたも風邪には十分に気をつけて、静かに残りわずかな冬の夜の満喫を。

020309_1t



紀子


2009 02 03 [日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌] | 固定リンク