February 25, 2009

加藤紀子の作り方@ヘアサロン。

雨が一粒一粒、落ちている瞬間は寒くて冷たいのだけど、
それが一雨毎に春を迎えているのかぁと想うと嬉しくもあり。

花粉が一粒毎落ちて来ない雨は、更に嬉しくもあり。

花粉を吸わなくてはならないのなら、自分で小分けにして吸いたいよぉ・・・とか。

そんな訳で加藤紀子の作り方。

Dsc03116

まずはどうして良いか分からない髪型。

Dsc03119

自分でザクザク切っている前髪。

どは~。

Dsc03120

いきなり怖い。

サロンへ出向いてね、やはりプロに諸々託します。

髪の毛にラップ巻く36歳。これを冷蔵庫に冷やし・・・てな訳ではなく。
春色カラー、髪のリタッチです。
眉は笑いが欲しい訳ではなく色を軽く染めてもらいます。
この状況でスーパーには絶対行けない。
本来なら誰にも見せたくないタイミング。

Dsc03127

更にラップとカーラー。

しゃしゃしゃ、前髪にパーマを半カール。
どうでも良さそうな事が意外と大事。

Dsc03128

でもこれはイカン。
「バンダナ巻きます~」とこれ。
誰を応援する仕様なのかね???
「目をつぶってて下さいね~」と言われたので、こんな顔してたとはいやはや。

この格好じゃ電車にも乗れない。
鏡を観るのも嫌なタイミング。

鏡から目を反らしこちら。

Dsc03131

この日は「RAINBOW』7巻~13巻まで読みました。
時々どうしようもない気持ちになりながら、黙々と。
ここのサロンでしか殆ど読まない漫画ですが。
どこまで読んだか、しっかりメモっておいてくれる優しいサロンです。
次回は14巻からと。

そんな中、気がつくと。

Dsc03130

怪獣の口みたいなのにガオーっと温風を吐かれ、なんかされてます。

Dsc03124

ネコだってじゃれ合います。

で、なんだかんだカットされたりブロウされたりで。

Dsc03134

完成!

ちなみにサイドは・・・

Dsc03135

こんな。

トータル時間約4時間。
オーダーは「可愛くして!」

こうして加藤紀子は作られました。
しばらくこんな感じで過ごします。
なんとなく髪は伸ばす方向で進んでます。

ちなみにシャンプー&リンスは、ライオン「ソフトインワン」でお願いします。


紀子


2009 02 25 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク