April 03, 2009

加藤紀子、桜、咲きました!

もう!もう!もう!

わ~~~~~~~~~~~!っと興奮してしまいそうな程、
嬉しくもアチコチに桜。

東京では良い感じに咲き誇っております。

040309_1y

きゅん。

040309_2y

ぷん。

040309_3y

たん。

040309_4y

ざん。

040309_5y

ぞぞぞ~ん。

と、一人ほへほへになりながら見ておりました。
桜の大合唱。美しいです。
この人達は自分たちが咲く事により、どれだけ多くの人の心を温めているのか知っているかなあ?

そしてなぜだか、小学校の時のクラス替えの時に思う記憶なんかもふわりと思い出し。

仲良しだった子と同じになれるのか、
前後左右の机にはどんな子が来るのか。
宿題を沢山出さない先生がいいな~・・とか。
新しい下駄箱を覚え、新しい教科書に名前を書き、
少し古くなったランドセルを、「もっともっと潰れろ!」と願ったり。

低学年の時程、ドキドキ祈ってたような記憶。
周りと対応する機能がまだうまく出来てなかったんだろうな。

そこだけが世界だったからな~・・・。

とか遠い記憶に思いを馳せながら歩いていると、道中に出会った3兄弟がそよそよ流れる小川に入り・・・

040309_6y

こんな・・・

040309_7y

オリジナルつり棒にさきいかを付けて・・・

040309_8y

ザリガニを採っておりました・・・。

あったあった、やったやった・・・(私の場合はたんぼだったけど)

彼らは石をどけてゴリゴリ探しておりました。
中にはエビもいるそうで、お兄ちゃんが蓋を外してまで説明してくれました。

でも弟が「帰る時にはまた戻すんだ!」と教えてくれました。

うん、夏にはもっともっと大きくなってるだろうからね。
そう話すと妹は嬉しそうにしておりました。

しかし、さきいかでザリガニを・・・と、ビールにさきいか派の私は、
うっかり彼らに釣られてもいいんじゃないか?と思いながら、でも大人だからそんな事にもならずに
来た道をテクテク帰るのでありました。

さきいかにマヨネーズ付けると尚、美味しいんだよね~・・・。

って、結局お花見は桜を瞬間しか見ない!とも思ったり思わなかったり・・・。

あなたの近くの桜も、せっかくなんで見上げてみて下さいね。
サクサク。

紀子


2009 04 03 [お花見, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク